ハセガワ ヒデヨ   Hasegawa Hideyo
  長谷川 日出世
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際政治経済学科
   二松学舎大学大学院  国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989/03
形態種別 研究論文
標題 国際法と国内法の統一性―ハートの純粋法学批判の一考察―
執筆形態 単著
掲載誌名 二松学舎大学論集
掲載区分国内
巻・号・頁 (第32号),203-226頁
概要 憲法を頂点とする国内法秩序と国際法との関係については、憲法学、国際法学の双方において議論の分れるところである。その中でも、国内法と国際法が統一体を形成するとする純粋法学の主張は、法の基本概念を理解する上で、大きな影響を与えた。
本論文は、この純粋法学の主張に対する、イギリス法学界の第一人者、H.L.A.Hartの批判的分析を検討したものである。