コクボ キンヤ   Kokubo Kinya
  小久保 欣哉
   所属   二松学舎大学  国際政治経済学部 国際経営学科
   二松学舎大学大学院  国際政治経済学研究科 国際政治経済学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/01
形態種別 研究論文 
査読 査読あり
標題 「Burden of menstrual symptoms in Japanese women: results from a survey-based study」
執筆形態 共著
掲載誌名 『Journal of Medical Economics』2013
掲載区分国内
出版社・発行元 Taylor& Francis
巻・号・頁 Vol.77(No.7),1-13頁
著者・共著者 執筆者:Erika Tanaka・Mikio Momoeda・Yutaka Osuga・Bruno Rossi・Ken Nomoto・Masakane Hayakawa・Kinya Kokubo・Edward C. Y. Wang
概要 女性の社会進出に伴い顕在化が進む月経困難症を対称に、我が国にもたらす社会的な損失を医療経済学的手法にもとづき推計し、年間約7000億円であることを明らかにした。