(最終更新日:2024-06-06 20:28:19)
  フジイ シンゴ   FUJII Shingo
  藤井 真吾
   所属   スポーツ健康学部
   職種   准教授
個人情報
■ 現在の専門分野
教育学 (キーワード:教育方法、教師教育、実践的知識、教育課程) 
■ 学歴
1. 2018/04 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 学校教育学専攻 博士後期課程
2. 2016/04~2018/03 筑波大学大学院 教育研究科 スクールリーダーシップ開発専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2012/04~2016/03 筑波大学 人間学群教育学類 卒業
4. ~2012/03 愛知県立時習館高等学校 卒業
■ 職歴
1. 2019/04~2021/03 一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園看護専門学校 非常勤講師
2. 2018/04~2021/03 学校法人茗溪学園 茗溪学園中学校高等学校 学寮職員
■ 資格・免許
1. 2018/03/23 小学校教諭専修免許状
2. 2018/03/23 中学校教諭専修免許状 (国語)
3. 2018/03/23 高等学校教諭専修免許状(国語)
各種実績
■ 著書・論文歴
1. 2024/02/28 論文  特別活動の指導力向上の観点における大学生に対するスキー実習の意義と課題 ―「遠足(旅行)・集団宿泊的行事」に着目して― 名古屋学院大学教職センター年報 (8),43-59頁 (共著) 
2. 2024/02/28 論文  教育実習体験,情報機器の日常的利用がICT活用指導力の自己評価に及ぼす影響 名古屋学院大学教職センター年報 (8),1-13頁 (共著) 
3. 2023/03/31 論文  教科指導場面における実践的知識としての児童に関する知識の活用―義務教育学校教員の担任学級における事例の検討を通して― 日本義務教育学会紀要 (6),35-44頁 (単著) 
4. 2023/03/31 論文  教師知識研究におけるTPACKの理論的特質― 一般的な教授方法に関する知識(General Pedagogical Knowledge)との関係に着目して ― 教育方法学研究 19,113-124頁 (単著) 
5. 2023/03/30 著書  第7章 学級経営に参加するために MINERVAはじめて学ぶ教職17 教育実習 65-74頁 (共著) 
全件表示(23件)
■ 学会発表
1. 2022/02/17 教職課程をめぐる改革動向―「義務教育特例」に着目して―(名古屋学院大学教職センターFD研修会(第1回))
2. 2019/09 教師知識研究におけるpedagogical knowledge概念の変化―文脈に関する知識との関係性に着目してー(日本教師教育学会第29回大会)
3. 2018/11 教師の実践的知識としての児童生徒に関する知識の位置―英米における教師知識研究を手掛かりに―(関東教育学会第66回大会)
4. 2018/09 授業場面で活用される教師の実践的知識―児童に関する知識の事例研究―(日本教育方法学会第54回大会)
5. 2018/03 教科指導における小中学校教員の実践的知識―児童生徒に関する知識のモデル化の試み―(筑波大学教育学会第16回大会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/08~  初任期小学校教師の学級経営に関する実践的知識の獲得・活用過程 研究活動スタート支援 
■ 受賞学術賞
1. 2020/03 筑波大学教育学会 筑波大学教育学会研究奨励賞
2. 2016/03 一般社団法人茗溪会 茗溪会筑波大学支部賞 受賞
学外活動
■ 所属学会
1. 2024/07~ 日本教育学会
2. 2024/04~ 日本カリキュラム学会
3. 2022/04~ 日本義務教育学会
4. 2019/06~ 日本教師教育学会
5. 2018/06~ 関東教育学会
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2024/01/30~ 日本義務教育学会 理事
2. 2021/04~2021/10 日本教師教育学会第31 回研究大会実行委員会 委員
3. 2019/04~2020/03 筑波大学教育学会 庶務部幹事
■ 社会における活動
1. 2023/10 学校の「当たり前」から世界の文化 を考えよう