photo
    (最終更新日:2024-04-14 13:30:45)
  アマノ コウスケ   AMANO Kohsuke
  天野 幸輔
   所属   外国語学部
   職種   任期制准教授
個人情報
■ 現在の専門分野
教育学, 教育学 (キーワード:人文社会系、社会科学、道徳教育 特別活動 いのちの教育 がん教育) 
■ 主要学科目
道徳教育論 特別活動論 欧州研究
■ 学歴
1. ~2007/03 国立大学法人 上越教育大学大学院 学校教育研究科 修了 修士
2. 2005/04~2006/08 愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部
3. 2003/08~2004/08 愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部
4. 2001/05~2002/04 愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部
5. 1998/08~1999/08 愛知県がんセンター研究所 疫学部
全件表示(7件)
■ 職歴
1. 2020/04 名古屋学院大学 外国語学部 任期制准教授
2. 2011/04~2014/03 欧州日本人学校 教諭,教務部長
3. 2003/09~2008/03 昭和大学 医学部 兼任講師
4. 1995/04~2020/03 愛知県公立小中学校 教諭
5. 1994/04~1995/03 都内私立高等学校 非常勤講師
全件表示(6件)
各種実績
■ 著書・論文歴
1. 2024/03 著書  第7章 特別の教科 道徳 名古屋学院大学教育実習の手引き(中学校・高等学校)改訂版 91-99頁 (共著) 
2. 2024/02/28 論文  モラルジレンマ授業における出にくい本音の発言の受け入れと道徳性の発達 道徳性発達研究 17(1),23-34頁 (共著) 
3. 2024/02/28 論文  教育実習体験,情報機器の日常的利用がICT活用指導力の自己評価に及ぼす影響 名古屋学院大学教職センター年報 (8),1-13頁 (共著) 
4. 2024/01/31 論文  在外教育施設(日本人学校)における「国際理解教育・現地理解教育」から考える今,ここの平和教育 ― ヤンゴン日本人学校での特別活動の実践を手がかりに ― 名古屋学院大学論集(人文・自然科学篇) 60(2),33-48頁 (共著) 
5. 2023/06 論文  「新たな教師の学びの姿」の実現を目指す実践研究と職員研修の在り方 -生徒指導を機能させる学級活動⑵によるいのちの教育における理論と実践の往還- 名古屋学院大学論集(人文・自然科学篇) 60(1),9-22頁 (共著) 
全件表示(79件)
■ 学会発表
1. 2023/11/05 中学校いのちの教育「自分を大切にする学習」の試みと検討 ―学級活動⑵による「性に関する課題」授業づくり支援―(日本生徒指導学会第24回東京あだち大会)
2. 2023/09/03 学級活動⑵によるいのちの教育 ―「自分を大切にする学習」授業づくり支援での試みと検討―(日本特別活動学会第32回近畿大会)
3. 2023/07/02 総合的な学習(探究)の時間「各学校において定める目標及び容の取扱い」における「国際理解」 ―政策研究プロジェクトの成果から―(日本国際理解教育学会第32回研究大会)
4. 2023/07/01 「在外教育施設(日本人学校)における「国際理解教育・現地理解教育」から考える今、ここの平和教育」(日本国際理解教育学会第32回研究大会)
5. 2023/06/10 子どもから出にくい本音を確実に出すICTを用いた方策の試みと検討① ―児童はアバターをどのように受け入れたか―(日本道徳教育方法学会第29回研究発表会)
全件表示(50件)
■ 講師・講演
1. 2024/02/20 現職研修「いじめ防止授業研修」(岡崎市立六ッ美中学校)
2. 2024/02/15 発達支持的生徒指導と学級集団心理検査の活用(岡崎市立福岡中学校)
3. 2024/01/29 学級集団心理検査を活用した生徒指導と学級経営(岡崎市立竜南中学校)
4. 2024/01/25 現職研修「いじめ防止授業研究会」(岡崎市立山中小学校)Link
5. 2023/12/03 「日本人学校の教育活動から考える『今、ここの平和教育』」(オンライン)
全件表示(53件)
■ 受賞学術賞
1. 2020/03 愛知県教育委員会 多年勤続表彰
2. 2008/11 国立大学法人上越教育大学 「第1回辰野千壽教育賞」優秀賞受賞 (「いのち教育学の構想と実践 -臨床的実践の視座から-」)
3. 2002/10 第30回岡崎市教育文化賞受賞 (「生を豊かにする死の授業実践活動」)
4. 2002/02 第13回とよしん育英財団教育文化賞受賞 (「生を豊かにする死の授業実践活動」)
5. 2001/02 岡崎市視聴覚教育賞受賞
学外活動
■ 所属学会
1. 2021/06~ 日本育療学会
2. 2021/01~ 全国病弱教育研究会
3. 2018/04~ 日本国際理解教育学会
4. 2008/03~ 日本特別活動学会
5. 2017/09~2021/03 ∟ 課題研究プロジェクトA「未来志向型コンピテンシーと特別活動 -新しい日本型教育モデルTOKKATSUの海外発信を目指して-」研究協力者
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2023/09~2024/09 【臨時委員会】次期学習指導要領検討委員会(委員、事務局長兼任)日本特別活動学会
2. 2023/08~ EDU-Portニッポン調査研究活動「非認知能力の育成に向けた特別活動の国際化と質保証に関する研究」(研究許力者、Dチームリーダー)Link
3. 2022/06~ 日本国際理解教育学会 監事(役員)