(最終更新日:2024-07-08 11:28:17)
  クニハラ コウイチロウ   KUNIHARA Koichiro
  國原 幸一朗
   所属   現代社会学部
   職種   准教授
個人情報
■ 現在の専門分野
教育学, 教科教育学, 地理学, 人文地理学 (キーワード:社会科教育、地理教育、地理学、人文地理学、教師教育) 
■ 主要学科目
社会科指導法(地理・歴史)、社会科・公民科教育法、地理学、地誌学、教職論、総合指導法、教育原理
■ 学歴
1. 1989/04~1991/03 修士(教育学)
2. 1985/04~1989/03 学士(文学)
■ 職歴
1. 2018/04 名古屋学院大学 現代社会学部 准教授
2. 2015/04 名古屋学院大学 現代社会学部 講師
3. 2014/04~2015/03 茨城大学 人文学部 非常勤講師
4. 2013/04~2024/03 麗澤大学 経済学部 非常勤講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
各種実績
■ 著書・論文歴
1. 2024/04 著書  編纂書
Well-beingをめざす社会科教育   (共著) 
2. 2024/04 著書  編纂書
社会科教育事典 第3版   (共著) 
3. 2024/04 論文  令和6年度大学入学共通テストの評価と分析  72(1),106-118頁 (共著) 
4. 2024/03 著書  編纂書
教育実習の手引き 改訂版 中学校・高等学校   (共著) 
5. 2024/02 論文  教育実習体験、情報機器の日常的利用がICT活用指導力の自己評価に及ぼす影響 名古屋学院大学教職センター年報 (8) (共著) 
全件表示(90件)
■ 学会発表
1. 2024/02 国際ワークショップ ジオ・テクノロジーを活用した空間的思考 コメント(日本地理教育学会2月例会)
2. 2023/10 「地理総合」と「地理探究」の科目の特徴と実施上の課題(名古屋地理学会公開シンポジウム)
3. 2023/10 グローバルな視点でとらえた防災教育―高等学校の地理を事例として―(日本社会科教育学会第73回全国研究大会 シンポジウム「地域におけるグローバルな課題と社会科教育」)
4. 2023/08 学習指導要領と教科書から見た地理的技能を育成する一貫カリキュラムの視点(日本地理教育学会第73回大会)
5. 2023/08 幼小中高を一貫する地理教育ナショナルスタンダードの可能性(シンポジウム趣旨説明)(日本地理教育学会第73回大会)
全件表示(30件)
■ 講師・講演
1. 2020/11 「地理総合」と地理情報の活用(東三地区地歴公民科教育研究会秋季大会)
2. 2020/02 「地理総合」の指導法と地理情報の活用(知多地区社会科研究会(第3回))
3. 2019/05 「地理総合」に関する概要と授業実践(尾張地区高等学校地理歴史・公民科教育研究会(第1回))
4. 2018/11 「地理総合」と地理の役割&地理情報の活用を考えるグループワーク(平成30年度岐阜県高等学校教育研究会公民・地歴部会並びに地理部会第2回研究大会)(岐阜県総合教育センター)
5. 2018/10 「地理総合」と地理の役割(西三河高等学校社会科教育研究会(第2回研究会))
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  「持続可能な社会」に向けての社会科・理科のグローバルな融合カリキュラムの開発 (基盤研究B) 
学外活動
■ 所属学会
1. 2023/10~ 名古屋地理学会
2. 2019/11~ 災害文化研究会
3. 2023/04~ ∟ 『災害文化研究』編集
4. 2015/04~ 日本教師教育学会
5. 2011/09~ 日本社会科教育学会
全件表示(20件)