(最終更新日:2024-04-05 16:36:36)
  アンドウ リカ   ANDO Rika
  安藤 りか
   所属   現代社会学部
   職種   教授
個人情報
■ 現在の専門分野
教育学, 高等教育学, 臨床心理学 (キーワード:キャリアデザイン、キャリア教育、働くことの意味、就職・転職、女性のキャリア、教養教育、質的研究) 
■ 学歴
1. 2015/02/27
(学位取得)
名古屋大学 博士(教育学)
2. 2008/04~2013/03 名古屋大学 大学院 教育発達科学研究科 教育科学専攻 博士後期課程単位取得満期退学
3. 2002/03~2005/03 金城学院大学 大学院 人間生活学研究科 人間発達学専攻 臨床心理学分野 博士前期課程修了 修士(人間発達学)
■ 職歴
1. 2022/04~ 名古屋学院大学 現代社会学部 教授
2. 2016/04~2022/03 名古屋学院大学 現代社会学部 准教授
3. 2015/04~2016/03 名古屋学院大学 現代社会学部(学部新設に伴い、経済学部から異動) 講師
4. 2013/04~2015/03 名古屋学院大学 経済学部 講師
5. 2005/04~2013/03 金城学院大学 非常勤講師 および 心理臨床相談室相談員
全件表示(10件)
■ プロフィール
<研究>
「キャリアの研究」と「キャリア教育の研究」の両方に取り組んでいます。前者は、ある人が“働くこと”(有償・無償を問わず)にどのように関わって生きているかを主にインタビュー(または、キャリアに関する文献記録)の分析によって明らかにし、その心理・社会・文化的な意味を追究しようとするものです。後者は、“働くこと”と、この現代社会で生きていくこととの関わりを大学の授業でいかに適切に扱うかを検討しようとするものです。

<教育活動>
授業は「キャリアデザイン」「カウンセリング論」「キャリアと人間発達」を担当しています。どの授業においても、グループワークを取り入れたアクティブラーニング的要素を重視しています。3・4年ゼミでは、キャリアまたは心理学に関係するテーマを中心に卒論指導等にあたっています。

<メールアドレス>
r-ando(アットマーク)ngu.ac.jp
※(アットマーク)を@に置き換えてください。
■ 資格・免許
1. 2021/03 公認心理師
2. 2021/02 キャリアコンサルタント
3. 2006/04 臨床心理士
4. 2006/02 CDA(日本キャリア開発協会認定キャリアディペロップメントアドバイザー)
5. 2005/03 幼稚園教諭専修
各種実績
■ 著書・論文歴
1. 2024/03 論文  「人物重視の採用」は現代社会だけの特徴か?――明治38(1905)年発行の「職業大観」における実業家による言説の検討 名古屋学院大学論集(社会科学篇) 60(4),201-215頁 (単著) 
2. 2023/03 論文  ジョブ型雇用に関する文献レビュー ー大学のキャリア教育科目への示唆ー 名古屋学院大学論集(社会科学篇) 59(4),253-281頁 (単著) 
3. 2021/07 論文  転職悪玉説の誕生をめぐる試論 ー明治時代後期に注目してー 名古屋学院大学論集 社会科学篇 58(1),107-126頁 (単著) 
4. 2021/03 論文  なぜキャリア教育科目は「働くことの意味」を重要視しないのか―文献による検討― 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第57巻(第4号),99-114頁 (単著) 
5. 2020/10 論文  【書評】十名直喜著『人生のロマンと挑戦「働・学・研」協同の理念と生き方』 経済社会学会年報 42,189-190頁 (単著) 
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2022/07/31 善財童子キャリア(頻回転職のキャリアモデル)(日本キャリアデザイン学会中京地区研究会)
2. 2019/09 広告研究における質的アプローチの可能性を探る~SCAT(Steps for Coding and Theorization)を中心に(日本広告学会中部部会)
3. 2017/09 大学のキャリア教育科目では「働くことの意味」をいかに教えるべきか-学生の自由記述を手がかりとする質的研究アプローチによる検討(経済社会学会第53回全国大会(報告要旨集) 53-56)
4. 2016/09 大学でキャリア教育を担当する教員の専門性とは何か-対話的自己エスノグラフィーを用いた検討(日本キャリアデザイン学会第13回研究大会(発表論文集) 121-124)
5. 2015/03 初年次におけるキャリア教育の予備的研究(優秀ポスター賞)(大学教育改革フォーラム in 東海 2015(プログラム) 15)
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2022/05 授業教材ビデオ「大学4年間のキャリアデザインに向けて―名古屋学院大学の歴史と在学生・卒業生に学ぶ」(43分)監修(制作協力:NGUプラッツ)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2020/09/08 名古屋学院大学 2019年度 優秀教育活動賞 「学生・教員参加のアクティブラーニング型連続講座­:ライフイノベーション~現代社会における多様な『幸せ』を探る~」企画・運営
●教育に関する発表
1. 2020/03 報告冊子「ライフイノベーション~現代社会における多様な『幸せ』を探る」編著(発行:現代社会学部)
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2018/02~2018/06 東京外国語大学大学院 総合国際学研究科 博士後期課程 学位論文審査委員
■ 講師・講演
1. 2023/08 初学者のためのSCATワークショップ at 名古屋学院大学(名古屋学院大学)
2. 2018/07 SCAT入門
3. 2017/12 言語データの質的分析手法SCATの勉強会
4. 2017/10 医療における質的研究のためのプロトコル作成とSCATの2日間のセミナー・ワークショップ
5. 2016/09 SCATワークショップ
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/06  広告研究における質的アプローチの可能性 日本広告学会中部部会研究助成 
2. 2015/05  キャリア教育の教員の専門性とは何か 名古屋学院大学現代社会学部研究奨励 
3. 2013/05  キャリア教育における自己実現志向とアイデンティティ発達 名古屋学院大学経済学部研究奨励 
■ 受賞学術賞
1. 2008/07 名古屋大学 学術奨励賞
学外活動
■ 所属学会
1. 2017/06 日本広告学会(中部部会評議員)
2. 2017/05 経済社会学会
3. 2010/12~ 日本キャリアデザイン学会(2021/10~中京支部役員)
4. 2008/04 日本質的心理学会
5. 2006/04 日本キャリア開発協会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/04~ 多治見市まちづくり活動補助金審査委員会 委員長
■ 社会における活動
1. 2023/12 ジョブ型が注目される時代、大学のキャリア教育はどう変わるかLink
2. 2023/09~2023/10 安城市市民協働課「エンパワメント講座:自分力UPセミナー」 講師
3. 2022/11 なごや女性活躍企業応援見える化サイト「なご女応援!サイト」 特別コラム#5 『やりたいという気持ちの灯を消さないで。やるべきことは、きっとまた機会が巡ってきます。』Link
4. 2022/09~2022/10 安城市市民協働課「エンパワメント講座:自分力UPセミナー」 講師
5. 2022/06 三重県立亀山高校「総合的な探究の時間」 『 コミュニケーション能力とは』出前講義
全件表示(12件)