(最終更新日:2023-08-19 21:40:41)
  イマニ イクミ   Imani Ikumi
  今仁 生美
   所属   外国語学部
   職種   教授
個人情報
■ 学歴
1. ~1986/03 京都大学大学院 文学研究科 言語学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. ~1983/03 京都大学 文学研究科 言語学専攻 修士課程修了 修士
各種実績
■ 著書・論文歴
1. 2021/07/15 著書  英文法大辞典第10巻 『形態論と語形成』  10 (共著) 
2. 2021/03 論文  予測・推測の様相表現を含む疑問文の容認可能性について 名古屋学院大学論集 言語・文化篇 第32巻(第2号),73-92頁 (共著) 
3. 2020/10 著書  編纂書
Handbook of Japanese Semantics and Pragmatics   (共著) 
4. 2020/06 著書  編纂書
英語上達40レッスン   (共著) 
5. 2020/03 論文  目的と態様の「ように」について 名古屋学院大学論集 言語・文化篇 第31巻(第2号),49-58頁 (共著) 
全件表示(72件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  「可能世界を用いない様相表現の意味論的枠組みの構築ー日本語様相表現を中心に」 基盤研究(C) 一般 言語学 
2. 2017/04~2020/03  「条件文と位相空間の相関ー条件文が非単調推論になるメカニズムの解明」 基盤研究(C) 一般 言語学 
3. 2011/04~2015/03  「時空間・論理領域の類比マッピングの形式モデル化とその検証」 基盤研究(B) 一般 言語学 
4. 2009/04~2011/03  Modelization of Semantic Structures of Conditionals and Modals Based on Tropes 二国間交流事業(Sakura Project) 
5. 2008/04~2012/03  「推論機構の言語的実現とその解釈メカニズムに関する研究」 基盤研究(A) 一般 言語学 
全件表示(10件)
学外活動
■ 所属学会
1. 日本英文学会
2. 2014/04~2015/03 ∟ 『英文学研究』 編集委員
3. 2015/04~2016/03 ∟ 『英文学研究』 副編集委員長
4. 2016/04~2017/03 ∟ 『英文学研究』 編集委員長
5. 2006/03~2006/03 SALT (Semantics and Linguistic Theory)
■ 委員会・協会等
1. 1998/09~1999/03 通商産業省工業技術院 (電子技術総合研究: 情報科学部) 招聘研究員
2. 1994/04~1995/03 国際日本文化研究センター 研究員
3. 1989/07~1994/03 財団法人新世代コンピュータ開発機構 (ICOT) 委員
■ 社会における活動
1. 2010/04~ 慶応義塾大学言語文化研究所(兼任所員)
2. 1992/08~1993/07 スタンフォード大学(CSLI:言語情報科学研究所)(招聘研究員)