photo
    (最終更新日:2020-09-04 08:00:52)
  フクダ ユウ   FUKUDA Yu
  福田 雄
   所属   ノートルダム清心女子大学  文学部 現代社会学科
   職種   講師
■ 授業科目
1. 宗教社会学
2. 社会調査論Ⅲ
■ 現在の専門分野
社会学 
■ 学歴
1. 2010/04~2014/03 関西学院大学大学院 社会学研究科 修了 博士(社会学)
2. 2008/04~2010/03 関西学院大学大学院 社会学研究科 修了
3. 2000/04~2004/03 関西学院大学 社会学部 社会学科 卒業
■ 職歴
1. 2018/04~2020/03 東北大学 東北アジア研究センター 助教
2. 2015/04~2018/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
3. 2014/04~2015/03 関西学院大学 災害復興制度研究所 リサーチ・アシスタント
4. 2013/04~2014/03 関西学院大学大学院 奨励研究員
■ 資格・免許
1. 2015/10/01 専門社会調査士(第002158号)
■ 著書・論文歴
1. 2020/03/14 著書  われわれが災禍を悼むとき:慰霊祭・追悼式の社会学   (単著) 
2. 2019/12/01 論文  Three-dimensional Measurement for the Revitalization of Intangible Cultural Properties after Disasters Journal of Disaster Research 14(9),pp.1329-1335 (単著) Link
3. 2018/06/01 論文  苦難の神義論と災禍をめぐる記念式典 ーアチェの津波にかんする集団と個人の宗教的意味づけー 宗教と社会 24,65-80頁 (単著) Link
4. 2018/01/31 著書  震災後の地域文化と被災者の民俗誌―フィールド災害人文学の構築 (東北アジア研究専書)   (共著) 
5. 2011/10/01 論文  われわれが災禍を悼むとき―長崎市原爆慰霊行事にみられる儀礼の通時的変遷― ソシオロジ 56(2),77-94頁 (単著) Link
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2020/02/20 Commemorations of the 2004 Tsunami by the religious minorities in Banda Aceh(The Practicalities and Ethics of Dealing with Disaster Remains and Cultural Heritage)
2. 2019/02/09 悲しみと向き合う技法ーインドネシア・アチェの津波記念行事を事例としてー(共同研究「アジア・アフリカにおける諸宗教の関係の歴史と現状」第3回研究会)
3. 2018/11/24 無形民俗文化財の復興に資する三次元計測に向けて(第3回 文化財方法論研究会)
4. 2018/07/17 Toward the Interdisciplinary Studies of Disaster Humanities: Preserving Tangible and Intangible Folk Cultural Properties by Three-Dimensional Data(国際防災・危機管理研究 岩手会議)
5. 2018/06/09 大海嘯的神義論:印尼亞齊海嘯災難追思紀念研究(東南亞宗教文化多元研討會)
全件表示(27件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  災害遺構の比較社会学ー東日本大震災とスマトラ島沖地震を事例として 科学研究費補助金:若手研究 
2. 2015/04~2018/03  災禍の儀礼の比較社会学:インドネシアと日本における津波災害を事例として 特別研究員奨励費 Link
■ 講師・講演
1. 2019/01/29 慰霊祭・追悼式の社会学ー津波記念行事にみられる災禍との向き合い方(東北大学)Link
2. 2018/12/19 Studi Komparatif Ritual Pasca Bencana: Aceh dan Tohoku(北スマトラ大学文化学部(インドネシア))
3. 2018/10/26 慰霊祭・追悼式の社会学ー津波記念行事にみられる災禍との向き合い方ー(だて歴史の杜カルチャーセンター(北海道伊達市))Link
4. 2017/12/23 Diskusi Ilmiah: Smong dan Post-Disaster Ritual Masyarakat Jepang-Aceh (Memperingati 13th Tsunami Aceh)(シアクアラ大学(インドネシア))
5. 2014/07/05 "悲しみの技術"を巡って(東北学院大学)
■ 受賞学術賞
1. 2012/11 日本社会学会 第11回日本社会学会奨励賞[論文の部] (「われわれが災禍を悼むときー長崎市原爆慰霊行事にみられる儀礼の通時的変遷」『ソシオロジ』第56巻第2号(2011年10月発行))
■ 所属学会
1. International Society for the Sociology of Religion
2. International Sociological Association
3. 「宗教と社会」学会
4. 日本社会学会
5. 日本宗教学会