photo
    (最終更新日:2021-03-19 10:42:10)
  ハヤシ ヤスシ   HAYASHI Yasushi
  林 泰資
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 食品栄養学科
   ノートルダム清心女子大学大学院  人間生活学研究科 食品栄養学専攻 修士課程
   ノートルダム清心女子大学大学院  人間生活学研究科 人間複合科学専攻 博士後期課程
   ノートルダム清心女子大学大学院  人間生活学研究科 人間発達学専攻 修士課程
   ノートルダム清心女子大学  産学連携センター
   職種   教授
■ 教員からのメッセージ
自分はどんなことが好きなのか,学びたいのか,フリーな気持ちで考えてみましょう。自分が好きでずっと続けられるものを見つけることが大切です。「資格がとれるから」「将来役に立つから」という理由で,周囲の人たちは進路を進めてくることもありますが,まずは,あなた自身が好きなこと,学びたいことを見つけられるかどうかだと思います。
■ 現在の専門分野
生理学, 薬理学, 食品科学, 神経科学一般 (キーワード:ストレス制御,抗アレルギー物質,機能性食品成分,行動分析、コーヒー) 
■ 学歴
1. 1982/04~1984/03 岡山大学大学院 薬学研究科 環境衛生化学 修士課程修了
2. 1991/09
(学位取得)
岡山大学大学院医学研究科 博士(医学)
■ 職歴
1. 1984/04~1995/08 岡山大学医学部 生理学第一講座 助手
2. 1992/06~1995/08 岡山大学大学院医学研究科 講師
3. 1993/05~1994/11 南カリフォルニア大学 客員研究員(上原記念生命科学財団リサーチフェロー)
4. 1995/09~2001/03 鳴門教育大学学校教育学部 助教授
5. 1999/04~2001/03 兵庫教育大学大学院連合学校教育研究科 助教授
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1984/10/06 薬剤師免許証
2. 2000/12/27 衛生検査技師免許証
3. 2015/01/01 日本生理学会認定・生理学エデュケーター
■ 主要学科目
解剖生理学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ, 解剖生理学実験Ⅰ・Ⅱ, 栄養生理学特論, 栄養生理学演習
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 著書  栄養薬学・薬理学入門   (共著) 
2. 2019/11 著書  人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 栄養解剖生理学   (共著) 
3. 2017/03 論文  コーヒー香気の嗜好性とストレス制御作用(総説) Aroma Research 18(1),28-33頁 (単著) 
4. 2017 論文  Glutamatergic modulation of noradrenaline release in the rat median preoptic area Brain Research Bulletin 130,pp.36-41 (共著) 
5. 2012 論文  Anxiolytic and hypnotic effects in mice of roasted coffee bean volatile compounds Neuroscience Letters 531(2),pp.166-169 (共著) 
全件表示(58件)
■ 学会発表
1. 2020/07 脳弓下器官と正中視索前核間のグルタミン作動性およびGABA作動性神経回路による口渇調節(第43回日本神経科学大会)
2. 2020/05 オープンフィールド試験によるコーヒー香気のストレス制御作用の評価(第74会日本栄養・食糧学会大会)
3. 2020/03 体液量増加に伴う正中視索前核ノルアドレナリン放出量抑制へのγーアミノ酪酸作動性神経機構の関与(第95回日本生理学会大会)
4. 2019/10 The relationship between the anti-rhinitis and aversive effects of coffee aroma in mice(49th Annual Meeting Society for Neuroscience)
5. 2019/06 アレルギー性鼻炎モデルマウスを用いたオルニチンの予防および治療効果について(第68回日本アレルギー学会学術大会)
全件表示(24件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/03~  オルニチンの経口投与による抗アレルギー作用に関する研究 国内共同研究 
2. 2019/02~  コラーゲントリペプチドの抗アレルギー作用に関する研究 国内共同研究 
3. 2018/06~2019/05  コラーゲントリペプチドのアレルギー性鼻炎モデルに対する影響について その他の補助金・助成金 
4. 2017/11~  コーヒー香気の嗜好性とストレス制御作用に関する研究 国内共同研究 
5. 2013/10~2014/09  隔離飼育マウスを用いたコーヒー揮発性成分のストレス緩和作用に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2018/06/17 コーヒーと疾病予防 ー香りの嗜好性と機能性からの考察ー (武庫川女子大学)
2. 2014/02/02 食物アレルギーについて(玉野日の出ふれあい会館)
3. 2013/02/17 コーヒーの香りと脳の働き(倉敷市立美術館)
4. 2012/07/22 脳の働きから考える食の不安と安心(倉敷市立美術館)
5. 2009/07/04 食の安全と安心 ー食中毒の実態と消費者の不安ー (ノートルダム清心女子大学公開講座 社会人講座Ⅶ)
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2018 岡山県栄養士養成施設協議会会長表彰
2. 2016 全国栄養士施設協会会長賞
3. 1992 上原記念生命科学財団 リサーチフェローシプ
4. 1989 岡山大学医学部助手会 論文賞
■ 取得特許
1. 2020/03/06 アレルギー性鼻炎の予防及び/又は治療薬(特許第6671671)
2. 2019/02/18 鼻炎予防・治療剤(特願2019-026956)
■ 所属学会
1. Society for Neuroscience
2. 岡山実験動物研究会
3. 2017~ ∟ 監事
4. 日本栄養・食糧学会
5. 2010~ ∟ 参与
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2018~2020 社団法人全国栄養士養成施設協会 理事
2. 2008~2010 社団法人全国栄養士養成施設協会 理事