photo
    (最終更新日:2019-05-08 15:43:48)
  イトウ ミホコ   ITO Mihoko
  伊藤 美保子
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   准教授
■ 教員からのメッセージ
「子どもたちは心もちに生きている…」(倉橋惣三)私の大好きな言葉です。人生の土台となる大切な乳幼児期を一人ひとりの子ども達が心豊かに過ごせるよう、保育者に求められていることは何かについて一緒に考えていきましょう。
■ 学歴
1. 岡山就実短期大学 幼児教育科卒
■ 職歴
1. 2010/04~ ノートルダム清心女子大学 児童学科 准教授
2. 2007/04 ノートルダム清心女子大学 児童学科 講師
3. 1980/04~2007/03 社会福祉法人 くすの木福祉会 中山保育園 (保育士として10年、主任保育士として17年)
■ 著書・論文歴
1. 著書  保育の中の子ども達 ─ ともに歩む日々─   (共著) 
2. 論文  乳児保育の実際と保育者のかかわりを考えるために ─ 映像記録を用いた授業を通して ─ 保育者養成教育研究 1,85-95頁 (単著) 
3. 2018/03 論文  乳児期の遊び環境と保育者のかかわり ─ 1歳児クラスの観察から ─ ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 42(1),9-19頁 (単著) 
4. 2017/03 論文  乳児期の遊び環境と保育者のかかわり ─ 0歳児クラスの観察から ─ ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 41(1),68-77頁 (単著) 
5. 2016/03 論文  一人ひとりを大切にする保育 (2) ─ 0歳児の入園期に着目して ─ ノートルダム清心女子大学紀要 人間生活学・児童学・食品栄養学編 40(1),76-85頁 (単著) 
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. 2018/03/04 保育実習の理解を深めるために―教員自身の実習体験を通して(日本保育者養成教育学会第2回研究大会プログラム・抄録集)
2. 2018 乳児期の遊び環境と保育者のかかわり ─ 2歳児の保育観察から(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
3. 2018 乳幼児の運動発達 ─ 乗り物遊びを通して(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
4. 2017/11/11 地域に開かれた子育て支援の実際について考える ─ S保育園での保護者との連携から(日本乳幼児教育学会第27回大会研究発表論文集)
5. 2017/05/21 乳幼児の発育発達と土踏まずの形成 ─ 男児2児の継続的観察から(日本保育学会第70回大会発表要旨集)
全件表示(29件)
■ 講師・講演
1. 2017 総社市保育協議会保育研究部会研究会
2. 2016/08/30 倉敷市民間保育所協議会 平成28年度 第1回主任保育士研修会 「主任保育士のあり方を考える ─ 子ども達のしあわせのために」(くらしき健康福祉プラザ)
3. 2015/05/07 岡山市保育協議会第4ブロック総会 講演会 「一人ひとりをよく見るということ ─ 大切にしたい保育士のまなざし ─」(岡山市ふれあい公社 岡山ふれあいセンター)
4. 2014/06/13 社会福祉法人箕島会 箕島保育園 園内研修
5. 2014/04 岡山市保育協議会第4ブロック保育研究
全件表示(13件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/02 一般社団法人 全国保育士養成協議会 一般社団法人 全国保育士養成協議会 教職員表彰
■ 所属学会
1. 日本乳幼児教育学会
2. 日本保育学会
3. 日本保育者養成教育学会
■ 社会における活動
1. 2014~2016/03 御南保育園 地域子育て支援センター