photo
    (最終更新日:2019-05-08 19:05:45)
  ヒラマツ キヨシ   HIRAMATSU Kiyoshi
  平松 清志
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   教授
■ 教員からのメッセージ
こちらは臨床心理学の研究室です。カウンセリングと心理療法、人間の発達と人間関係など、人間の「こころ」の実際問題を考えようとしています。箱庭療法、夢分析、絵画療法、遊戯療法など、心理療法の実際について学ぶのは、さらに大学院に進学してからになりますが、それらの基礎について学ぶのが学部での学習です。人間が好きで、子どもが好きで、人間のこころに関心を持っているみなさん、そして将来は臨床心理士になりたいと考えているみなさん、ぜひとも一緒に勉強をしましょう。
■ 授業科目
1. 児童学演習Ⅰ・Ⅱ
2. 心理学I(心理学概論)
3. 人間発達学専攻:人間発達学コース 臨床心理学特論
4. 人間発達学専攻:臨床心理学コース 心理療法特論Ⅰ
5. 人間発達学専攻:臨床心理学コース 臨床心理学演習
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1999 兵庫教育大学大学院学校教育学研究科学校教育実践学専攻学校教育臨床連合講座博士課程修了 博士(学校教育学)
2. 1986 兵庫教育大学大学院学校教育研究科学校教育専攻生徒指導コース修士課程修了
3. 1977 岡山大学教育学部卒業
■ 職歴
1. 2006~ ノートルダム清心女子大学大学院(博士課程) 教授
2. 2002~ ノートルダム清心女子大学 教授
3. 2002~ ノートルダム清心女子大学大学院(修士課程) 教授
4. 2002~ ノートルダム清心女子大学児童臨床研究所 所員(清心こころの相談室相談員)
5. 1994~2002 山陽学園短期大学幼児教育学科 講師・助教授
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1988/12 臨床心理士
■ 著書・論文歴
1. 2017/12 論文  箱庭療法の手引き:実践以前の配慮事項 (単著) 
2. 2017/12 論文  明石箱庭療法研究会:番外伝 (単著) 
3. 2017/08 論文  学校教育相談の一技法としての箱庭療法:「個」を大切にする学校教育臨床の展開の可能性 (単著) 
4. 2016/12 論文  若い臨床心理学徒よ、研修会に行こう (単著) 
5. 2016/12 論文  遊戯療法の面接過程中に制作される箱庭表現 (単著) 
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2013/12 子育て支援に参加した母親の「子育て観」の時間的変容過程2:複線経路・等至性モデル(TEM)を用いた分析から(岡山心理学会第61回大会)
2. 2013/08 子育て支援に参加した母親の「子育て観」の時間的変容過程:複線経路・等至性モデル(TEM)を用いた分析から(日本心理臨床学会第32回秋季大会)
3. 2012/12 複線経路・等至性モデルによる子育て観の時間的変容過程の分析:子育て支援に参加した母親の語りから(岡山心理学会第60回大会)
4. 2012/11 父娘関係の、娘の自尊心とジェンダーアイデンティティへの影響:家族イメージ法を用いた考察(中国四国心理学会第68回大会)
5. 2012/09 「子育て支援」の場における絵本の読み聞かせが参加者としての母親に与える心理的効果:子どものいる場合・いない場合(日本心理臨床学会第31回秋季大会)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2017/12 日本箱庭療法学会2017年度箱庭制作実習研修会(中国・四国地区)
2. 2017/03 子育てに必要な父性と母性:親の役割と愛情
3. 2017/03 地域援助活動に対する助言・指導
4. 2017/03 箱庭療法の基礎について
5. 2016/08 箱庭療法事例検討会(岡山市こども総合相談所)
全件表示(16件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/08 嬉野賞
■ 所属学会
1. 一般社団法人日本箱庭療法学会
2. 1999/04~2005/03 ∟ 理事
3. 2015/04~ ∟ 代議員
4. 2015/07~ ∟ 編集委員会委員
5. 日本ユング心理学会
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2001/06~2005/06 岡山県臨床心理士会 幹事・副会長
2. 1993/06~1999/06 岡山県臨床心理士会 幹事
3. 1980/04~ 岡山箱庭療法研究会 主宰