photo
    (最終更新日:2019-06-10 17:06:59)
  アカマツ ヨシコ   AKAMATSU Yoshiko
  赤松 佳子
   所属   ノートルダム清心女子大学  文学部 英語英文学科
   職種   教授
■ 教員からのメッセージ
出会いは相手が人であっても本であっても意義深いものです。思いがけない出会いが人生を変えることもあります。私は大学時代に出会った詩人たちの作品や中学時代にであった作家の研究をしていますが、感動をあたえてくれた作品との最初の出会いを鮮やかに覚えています。文学の面白さ、異文化理解の楽しさを、ご一緒に学んでいけたらと思います。読書は誰でもできる楽しみですが、研究の仕方を知ると、限りなく読書の世界は広がります。英語の学習は地道な努力を必要としますが、努力は必ず報われます。興味のあることをきっかけにして表現法を調べてみませんか。知的な好奇心を持ち続けることは、みずみずしい心を保つことでもあると思います。大学でお会いする日を楽しみにしています。
■ 授業科目
1. イギリス文学特論I(英詩研究)
2. 英文学概論I
3. 英文学概論II
4. 英語講読IA
5. 英米講読IB
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1979/04~1984/03 広島大学大学院 文学研究科 英語学英文学 博士課程単位取得満期退学
2. 2011/04/18
(学位取得)
広島大学大学院 博士(文学、広島大学)
■ 職歴
1. ノートルダム清心女子大学 文学部 英語英文学科 教授
2. ノートルダム清心女子大学 文学部 英語英文学科 准教授
3. ノートルダム清心女子大学 文学部 英語英文学科 助教授
4. ノートルダム清心女子大学 文学部 英語英文学科 専任講師
■ 著書・論文歴
1. 2017/12 論文  〈眠り姫〉の目覚め――『アヴォンリーのアン』における主人公とミス・ラヴェンダーの友情―― カナダ文学研究 第25号,19-36頁 (単著) 
2. 2016/12 論文  逞しい独身女性の変身――『アンの夢の家』におけるミス・コーネリアの役割―― カナダ文学研究 第24号,51-66頁 (単著) 
3. 2016 著書  ケンブリッジ版カナダ文学史  234-53頁 (共著) 
4. 2016 著書  私の好きなエミリ・ディキンスンの詩  24-35頁 (共著) 
5. 2015/12 論文  母性の絆がマリラ・カスバートにもたらしたもの――アン・シリーズ考察―― カナダ文学研究 第23号,41-58頁 (単著) 
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2018/06/23 Montgomery’s Works as Lifelong Educational Texts in Japan: Some Suggestions for Adult Readers(L.M. Montgomery and Reading: The L.M. Montgomery Institute's 13th Biennial Conference)
2. 2016/06 The Awakening of Awesome Girls: From a Viewpoint of the Japanese Novel, Daiana from the Bookstore(The 12th Biennial Montgomery International Conference: L. M. Montgomery and Gendar)
3. 2014/06 During and After the World Wars: L. M. Montgomery and the Canadian Missionary Connection in Japan(The 11th Biennial Montgomery International Conference: L. M. Montgomery and War)
4. 2012/06 'We forget because we must': The Problem of Remembering and Forgetting in The Blythes Are Quoted(The 2012 L. M. Montgomery International Conference: L. M. Montgomery and Cultural Memory)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2009/03  学内出版助成 個人研究 
■ 講師・講演
1. 2019/05/18 第一部「朴訥な農夫マシュー」(岡山)
2. 2019/05/18 第二部「良き助言者ジム船長」(岡山)
3. 2017/06/24 コーネリア・ブライアント――アン・ブライスの良き友――(ノートルダム清心女子大学)
4. 2017/05/27 ラヴェンダー・ルイス――<石の家>の姫君――(ノートルダム清心女子大学)
5. 2015/06/30 その後のマリラ(ノートルダム清心女子大学)
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2018/06~ The Journal L.M. Montgomery Studies, Editorial board
2. 2016/01~ Emily Dickinson International Society
3. 日本エミリィ・ディキンスン学会
4. 2001/04~ ∟ 理事
5. 日本カナダ文学会
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2017/10 L・M・モンゴメリの秘密の扉を開ける――『青い城』の舞台を訪ねる旅――
2. 2017/10 モンゴメリの愛読書――ヴィクトリア時代の作品を中心に――
3. 2016/10 L・Mモンゴメリの愛読書――欧米児童書を中心に――
4. 2016/10 オンタリオ州時代のL・M・モンゴメリ
5. 2008/12~2009/02 「モンゴメリの冬物語――アンとエミリーの世界――」展
■ 大学院研究分野
英文学