photo
    (最終更新日:2019-07-05 10:34:49)
  クサカ ノリコ   KUSAKA Noriko
  日下 紀子
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   准教授
■ 教員からのメッセージ
学びは光 です。座学だけでなく、自然、音楽や美術などの芸術、スポーツ、読書、映画、漫画・・・興味や好奇心、疑問をもってさまざまなものに触れてみてください。そして、自分で考え、自分の言葉で自分の考えを表現してみてください。大学や生活、人とのかかわりの中での数々の学びは、きっとあなたにとっての心の光になることでしょう。
■ 授業科目
1. 教育相談の理論と方法
2. 子どもをめぐる精神保健
3. 児童学演習Ⅰ 総合演習Ⅰ・Ⅱ
4. 児童臨床心理学Ⅱ(児童学科)
5. 心と体の健康論
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育学専攻 博士課程単位取得満期退学 博士(教育学)
2. 奈良女子大学大学院 文学研究科 教育学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 奈良女子大学 文学部 教育学科 教育方法学専攻 卒業 学士
■ 職歴
1. 2018/04~ ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科 准教授
2. 2018/04~ 京都大学大学院 教育学研究科附属臨床教育実践研究センター 客員准教授
3. 2016/04~2017/03 近畿高等看護専門学校 非常勤講師「心の科学」
4. 2016/04~2017/03 国立大学法人京都大学教育学部 非常勤講師「病院心理臨床概論」
5. 2015/10~2017/03 国立大学法人大阪大学大学院人間科学研究科 非常勤講師「臨床心理実習」
全件表示(11件)
■ 資格・免許
1. 1991/11/21 臨床心理士
2. 2007/11/01 日本精神分析学会認定心理療法士
3. 2012/11/01 日本精神分析学会「認定心理療法士スーパーヴァイザー
4. 2019/02/05 公認心理師
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 論文  特集「クライン派精神分析の展望2:ビオン・トゥデイ」
あなたはどんなArtist(技芸家、芸術家)ですか?―ビオンのパリセミナーが投げかける光と影― (単著) 
2. 2017/06 著書  『不在の臨床―心理療法における孤独とかなしみ』 (単著) 
3. 2016/03 著書  『心理療法における終結と中断』第2章「心理療法の終結を考え、体験すること-その難しさと意義」 (共著) 
4. 2016/03 論文  「個人心理療法の関係性からデイケア臨床を視る」 (単著) 
5. 2015/03 論文  「心理臨床実践指導者に必要とされるもの-実習指導から臨床実践へ-」(査読付) (共著) 
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2018/06/29 思春期の解離と創作イメージを遊ぶこと(国際思春期青年期精神医学・心理学会第2回アジア地区大会・日本思春期青年期精神医学会第31回年次大会)
2. 2016/11 ビオン「パリセミナー」の紹介(日本精神分析学会第62回大会 教育研修セミナー「クライン派精神分析の展望2:ビオン・トウデイ」)
3. 2015/10 「心理療法の関係性からデイケアを視る」(日本デイケア学会第20回年次大会 シンポジウム「デイケア臨床の中に文化を視る-歴史性・関係性の観点から-」)
4. 2013/11 教育研修セミナー「精神分析的臨床に向けてのアセスメント」(日本精神分析学会第59回大会)
5. 2013/03 精神分析的心理療法の効果研究についての展望(卓越した大学院拠点形成支援国際フォーラム)
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2019/02 事例検討「面接相談」
2. 2018/09 「不在の臨床」
3. 2018/07 「心に出会うために―心理アセスメントの大切さ」
4. 2017/12 第3回成人の心理アセスメントの実際(平成29年12月)
5. 2017/10 「対象関係論からみた発達障害-自閉症スペクトラムを中心に」
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 一般社団法人 日本心理臨床学会
2. ∟ 社員
3. 日本精神分析学会
4. ∟ 認定心理療法士スーパーヴァイザー
5. 日本ロールシャッハ学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2015/05~ お出かけ情報サイト「いこーよ」の子育て記事への記事監修協力(不定期)
■ 委員会・協会等
1. 谷町こどもセンター・関西心理センター 顧問