photo
    (最終更新日:2022-02-05 18:33:05)
  ヤマネ ミチヒロ   YAMANE Michihiro
  山根 道公
   所属   ノートルダム清心女子大学  キリスト教文化研究所
   ノートルダム清心女子大学大学院  文学研究科 日本語日本文学専攻 博士前期課程
   ノートルダム清心女子大学  文学部 日本語日本文学科
   ノートルダム清心女子大学大学院  文学研究科 日本語日本文学専攻 博士後期課程
   職種   教授
■ 教員からのメッセージ
本学の建学の精神に基づいた特色ある教育の一貫として一年生全員が受講する「人間論」という独自な授業がありますので、紹介しましょう。それは、キリスト教文化研究所の所員が担当し、キリスト教のもつ普遍的人間愛や価値観について学び、私たち一人ひとりが愛し愛されるかけがえのない存在であることの理解を深めていく授業です。キリスト教や聖書に接するのは初めてという受講者がほとんどで、最初はとまどいや不安があった人も、最後の授業の感想には、生きることの意義を自分と向き合って深く学べて聖書の話やキリスト教の人間愛が自分の問題と深く結びつき、興味が湧いてきたという声が多く聞かれます。こうした関心が深められるように、本学の特色ある教養科目といえるキリスト教科目、そしてさらにキリスト教に関して専門的に学べるキリスト教文化研究所開講科目という授業もあり、大学四年間を通じてそれぞれの関心にそくして、キリスト教の理解を深め、生きることの意義を追求できる環境が整えられていますので、本学に入学すると、専門の学問を磨くとともに、目に見えない内面の人間性を磨き、輝かせていく機会をえることがきっとできることでしょう。
■ 現在の専門分野
日本文学, 宗教学 (キーワード:キリスト教文学 遠藤周作 八木重吉 宮沢賢治 芥川龍之介) 
■ 学歴
1. 1985/03 早稲田大学 第一文学部 文芸専修
2. 1985/04~1989/03 立教大学 文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程修了 文学修士
3. 2005/03
(学位取得)
梅光学院大学 博士(文学)
■ 著書・論文歴
1. 2021/09/01 論文  召天25年遠藤周作 生涯の歩みと追い求めた主題 信徒の友 (899),20-23頁 (単著) 
2. 2021/04/15 著書  遠藤周作事典   (共著) 
3. 2020/11/01 論文  遠藤周作「影に対して」--封印した父の血と母の死顔 三田文学 99(143),126-136頁 (単著) 
4. 2020/09/10 論文  Shusaku Endos Christian Literature and Nagasaki  (13),1-17頁 (単著) 
5. 2019/07/31 論文  芥川龍之介の宗教的渇望とドストエフスキー体験――東方キリスト教に触れて 芥川龍之介研究 (第13号),37-46頁 (単著) 
6. 2019/07/29 著書  「殉教、その光と影」殉教が超えるべき問い―遠藤周作『沈黙』」 『日本文学の中のキリスト教』(11) 289-323頁 (共著) 
7. 2019/07/25 著書  遠藤周作と井上洋治 日本に根づくキリスト教を求めた同志   (単著) 
8. 2019/03/01 著書  井上洋治全詩集 イエスの見た青空が見たい   (共著) 
9. 2019/01 著書  Thoughts on Silence :the Novel and the Film Literature and Belief 39.1,pp.43-55 (共著) 
10. 2018/10 論文  キリストの道を歩く日本人の足に合った靴 本のひろば (730),1-1頁 (単著) 
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2018/09/21 芥川龍之介の宗教的渇望とドストエフスキー体験――東方キリスト教に触れて(第13回国際芥川龍之介学会ロシア大会)
2. 2015/07/15 「遠藤周作『深い河』と井上洋治『遺稿集』の指し示す21世紀の宗教ー『カラマーゾフの兄弟』との響き合いー」(本学キリスト教文化研究会)
3. 2015/05/09 「遠藤周作と井上洋治―『深い河』の汎在神論をめぐって」(日本キリスト教文学会2015年度第44回全国大会)
■ 講師・講演
1. 2019/11/23 「遠藤周作と井上洋治―教皇フランシスコと響き合う世界―」
2. 2019/10/09 遠藤周作の生涯と文学(その4)-『鉄の首枷』『銃と十字架』『侍』
3. 2019/10/05 八木重吉の詩と信仰 ー 秋の美しさに耐へかねて
4. 2019/06/12 遠藤周作の生涯と文学(その3)-『沈黙』から『イエスの生涯』、『死海のほとり
5. 2018/11/21 遠藤周作の生涯と文学(その2)『海と毒薬』他
6. 2018/08/01 「遠藤周作の生涯と文学(その1)『母なるもの』他
7. 2018/07/11 遠藤周作の生涯と文学(その1)『母なるもの』他
8. 2018/06/13 遠藤周作の生涯と文学(その1)『母なるもの』他
9. 2017/12/13 遠藤周作『沈黙』から『侍』へ(その2)
10. 2017/11/08 遠藤周作『沈黙』から『侍』へ(その2)
全件表示(47件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/05 日本キリスト教文学会 日本キリスト教文学会奨励賞
■ 社会における活動
1. 2017/03 「小説より―『死海のほとり』」『見よ、この方を!今、復活と十字架をいかに語るか』
2. 2017/01 「映画「沈黙 サイレンス」を見て」
3. 2017/01 「原作者の『沈黙』に込めた思い――原題「日向の匂い」に照らして」
4. 2016/06 「殉教が超えるべき問い―遠藤周作『沈黙』―」
5. 2015/10 「遠藤周作と聖き人びと―母・郁から吉満義彦、原民喜、井上洋治まで―」
6. 2015/07 「牧会者のポートレート」「説教黙想アレテイア」
7. 2014/08 「井上洋治師の拓いた道を踏石に」( 追悼 井上洋治師)
8. 2014/06 「井上洋治神父の帰天に寄せて」
9. 2013/09 「井上洋治神父と遠藤周作における聖霊のとらえ方」
10. 2012/08 「『沈黙』から45年―遠藤文学再評価」
■ 所属学会
1. 2006/09~ 遠藤周作学会
2. 2021/09~ ∟ 代表
3. 2016/09~2021/08 ∟ 副代表
4. 2006/09~2016/08 ∟ 事務局長
5. 日本キリスト教文学会
6. 2012/04~ ∟ 中国支部長
7. 2009/04~2012/03 ∟ 中国支部事務局長
8. 2018/04~ 国際芥川龍之介学会
9. 三田文学会
10. カトリック教育学会
■ 委員会・協会等
1. 2019/06~ 日本カトリック大学キリスト教文化研究所協議会 会長
■ 学部担当分野
日本近代文学 キリスト教文学 キリスト教学
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 大学院研究分野
日本近代文学  キリスト教文学