photo
    (最終更新日:2019-06-02 21:50:53)
  ヤマネ トモコ   YAMANE Tomoko
  山根 知子
   所属   ノートルダム清心女子大学  文学部 日本語日本文学科
   職種   教授
■ 教員からのメッセージ
大学で文学作品の研究方法を本格的に学ぶことによって、一読しただけではわからなかった作品世界の奥深さが見えてきます。またその背後の作家の内面も、自分なりに捉えることができるようになるでしょう。こうした文学研究は、そのつどあなた自身の内面を耕し、さらに他者の内心を細やかに捉えて配慮できる心をも培い、人間として一生大切にしたい価値観を育んでくれるでしょう。社会に出る前の大学時代に、どのような内面の充実が得られ、その内面からいかに輝きを放つ人間性の溢れるあなたに成長できるか、日本文学研究を通して、かけがえのない一生のための貴重な歩みを共にしましょう。
■ 授業科目
1. 近世近代文学演習
2. 近世近代文学課題研究
3. 近世近代文学特殊講義Ⅱ
4. 近代文学演習Ⅰ・Ⅱ
5. 近代文学基礎演習
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 早稲田大学 第一文学部 日本文学専修 卒業
2. 日本女子大学大学院 文学研究科博士後期課程 中退
3. 梅光学院大学大学院 博士
■ 主要学科目
「近代文学基礎演習」「近代文学特講」「近代文学講読」「近代文学演習」「文学創作論」
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  坪田譲治 作品の舞台――天満・伊丹家―― ノートルダム清心女子大学紀要 43(1),15-31頁 (単著) 
2. 2018/08 著書  赤い鳥事典  207,534-208,536頁 (単著) 
3. 2018/05 論文  自然とともに祈る井上神父の霊性――宮沢賢治とテレーズをめぐって―― 風 (104),76-110頁 (単著) 
4. 2017/07 論文  宮澤トシの「実践倫理」答案(その二)-成瀬校長の思想を受けとめた学生たち- 成瀬記念館2017 №32 29~48頁 (単著) 
5. 2017/05 論文  宮澤賢治の〈信仰と教育〉および「大宗教」に関する思想-宮澤トシが学んだ成瀬仁蔵の思想から 日本キリスト教文学会第34号 150~164頁 (単著) 
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2017/09 「宮沢賢治の信仰と文学―妹トシの求めた信仰を追って―」(第15回 韓国日本基督教文学会)
2. 2016/05 「宮沢賢治と妹トシの求めた思想と信仰-〈開かれた宗教性〉へむかって-」(日本キリスト教文学会全国大会)
3. 2013/11 「坪田譲治の受洗と文学」(日本キリスト教文学会中国支部)
4. 2013/09 「宮沢賢治「ビヂテリアン大祭」と万国宗教会議およびユニテリアン」(宮沢賢治国際学会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04  「郷土作家から "おかやま" を学ぶ教材(副読本)づくり―坪田譲治編―」 その他の補助金・助成金 
2. 2005/04  「岡山が誇る童話作家「坪田譲治」の生原稿(肉筆原稿)の整理と研究」 その他の補助金・助成金 
3. 2003/04  出版助成 機関内共同研究 
■ 講師・講演
1. 2016/10 「生きて働く文学教育の可能性」(白百合女子大学)
2. 2016/09 「今求められる宮沢賢治の宇宙観-宇宙意志と科学・宗教・芸術」(菊池寛記念館)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/02~ 「坪田譲治作品の映像と朗読」(岡山シティーミュージアム)
2. 2013/04~ 「学生による坪田譲治ワールドへの招待」(岡山市ホームページ)
3. 2012/12~2013/01 「テーマ展 没後30年 坪田譲治とおかやま」(岡山シティーミュージアム)
4. 2012/06 第10回 シアターΧ 国際舞台芸術祭2012「風のことば 銀河の青い光」(於シアターΧ)
■ 受賞学術賞
1. 2016/10 石川県白山市 第32回暁烏敏賞(第一部門)
2. 2004/09 花巻市・宮沢賢治学会イーハトーブセンター 第14回宮沢賢治賞奨励賞
■ 所属学会
1. 宮沢賢治学会「宮沢賢治ビブリオグラフィー」部会
2. 1996~ ∟ 部員
3. 日本キリスト教文学会中国支部
4. 2012~ ∟ 事務局長
5. 1998~ 日本キリスト教文学会
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2001/04~2019/03 岡山市 市民の童話賞選考委員
2. 2001/04~ 岡山市 坪田譲治文学賞運営委員
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2017 教員免許講習
2. 2015 教員免許講習
3. 2013 教員免許講習