photo
    (最終更新日:2019-06-09 23:56:56)
  ニシ リュウタロウ   NISHI Ryutaro
  西 隆太朗
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   准教授
■ 教員からのメッセージ
子どもとかかわり続けたオランダの臨床教育学者、ランゲフェルトは、こう語っています。"ある「人」を理解するということと、彼との友情が深まること、あるいは彼との人間関係が改善されることとは、同一の過程における二つの局面に他ならない。"子どもを理解することは、その子にとっての真のよき友人であることによって、はじめて可能になる ― それが教育者としての彼の姿勢でした。かけがえのない一人一人とかかわるための、新しい心理学・保育学・教育学を、みなさんと一緒に探究していきたいと思います。
■ 授業科目
1. 教育心理学特論
2. 児童学演習I・II
3. 自立力育成ゼミIII
4. 心理学II
5. 心理療法特論II
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 2002 博士(教育学) 京都大学 博士(教育学)
2. 2000 京都大学大学院 教育学研究科臨床教育学専攻博士後期課程 学修認定
3. 1997 京都大学大学院 教育学研究科臨床教育学専攻修士課程 修了
4. 1995 京都大学 教育学部教育心理学科 卒業
■ 職歴
1. 2003~ ノートルダム清心女子大学 児童学科 助教授(現 准教授)
■ 著書・論文歴
1. 2018/03 著書  『子どもと出会う保育学 ─ 思想と実践の融合をめざして』 (共著) 
2. 2018/03 論文  乳児期の遊び環境と保育者のかかわり ─ 1歳児クラスの観察から ─ (単著) 
3. 2017/10 論文  子どもの心へのアプローチ ─ 倉橋惣三における「保育の心理学」 (単著) 
4. 2017/06 論文  長期入院児のための絵本の読みあい ─ 支援プログラムの実際とこれから (単著) 
5. 2017/04 論文  保育はみんなでつくるもの ─ ある日の登園から (単著) 
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. 2018/05/13 学会企画 編集常任委員会シンポジウム 実践研究へのいざない(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
2. 2018/05/12 津守眞の事例を読む ─ 『子ども学のはじまり』から(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
3. 2018/05/12 乳児期の遊び環境と保育者のかかわり ─ 2歳児の保育観察から(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
4. 2018/05/12 乳幼児の運動発達 ─ 乗り物遊びを通して(日本保育学会第71回大会発表要旨集)
5. 2018/03/04 保育実習の理解を深めるために―教員自身の実習体験を通して(日本保育者養成教育学会第2回研究大会プログラム・抄録集)
全件表示(22件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   倉橋惣三から津守眞へ——実践と思想を結ぶ保育学の研究 その他の補助金・助成金 
2.   長期入院児家族のための絵本の読みあいによる支援プログラム その他の補助金・助成金 
3. 2007/04~2010/03  「語り」についての臨床教育学的研究 ─ Langeveldの「コロンブス」を通して ─ 若手研究(B)(課題番号19730508) 
■ 講師・講演
1. 2015/12 「エピソードから保育を考える」(岡山コンベンションセンター)
2. 2015/09 「主体性を育てる保育のあり方」(きらめきプラザ)
3. 2015/06 「子どもが生み出すイメージの世界」(たちばな上中野保育園)
■ 受賞学術賞
1. 2017/03 第1回日本絵本研究賞
2. 2016/05 日本保育学会研究奨励賞第110号(論文部門) 受賞
■ 所属学会
1. OMEP(世界幼児教育・保育機構)日本委員会
2. 国際幼児教育学会
3. 子どもと保育実践研究会
4. 日本ユング心理学会
5. 日本家政学会・児童学部会
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/04~2017/03 岡山県保育士養成協議会 保育実習委員会 委員長