アカギ マサノブ   AKAGI Masanobu
  赤木 雅宣
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/02
形態種別 研究論文
標題 「読書生活に拓く国語科「読むこと」の学習の構想 -絵話作りで物語の構成に気付かせることの効用-」
執筆形態 単著
掲載誌名 ノートルダム清心女子大学紀要(人間生活学・児童学・食品栄養学編)
掲載区分国内
巻・号・頁 40(1),67-75頁
概要 上記発表の「C 絵話を作ってお話の構成を考える単元」について、学校現場の先生の協力を得て実践して実証した。絵話をつくることで、「物語は事件と解決でできている」「主役と脇役にそれぞれ役割がある」などを実感した子どもは、物語を読むことへの抵抗感が減り、物語を読むことへの親しみが増すことが分かった。