アカギ マサノブ   AKAGI Masanobu
  赤木 雅宣
   所属   ノートルダム清心女子大学  人間生活学部 児童学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/02
形態種別 研究論文
標題 小学校における伝統的な言語文化の指導のあり方
-古典への興味関心を高めて、言語文化のよさを感じ取る授業を目指して-
執筆形態 単著
掲載誌名 ノートルダム清心女子大学紀要(人間生活学・児童学・食品栄養学編)
掲載区分国内
巻・号・頁 43(1),14-24頁
概要 限りある授業時数の中で、「子どもが興味関心を高めて古典に親しむ」授業を行うためには、繰り返し音読させて暗唱させていくだけでは不十分である。子どもが目的意識をはっきりもって、自分で現代語訳したり、昔の人と自分のものの見方・考え方を比べたりする活動が有効である。