(最終更新日:2021-03-26 13:13:33)
  ムラカミ ヒサエ   MURAKAMI HISAE
  村上 久恵
   所属   看護学部 看護学科
   職種   助教
◆ 学部名/ユニット名/講座名
1. 2013/04~ 明治国際医療大学 看護学部 看護学科 助教
◆ 学歴
1. ~2011/03 名古屋市立大学大学院 看護学研究科 修了
◆ 著書・論文歴
1. 2019/11 論文  高齢期の睡眠障害に対するリラクセーション法との効果―睡眠健康教育と組み合わせた呼吸法および筋弛緩法による地域住民への介入― 日本統合医療学会誌  (共著) 
2. 2017/10 論文  地域住民の睡眠障害に対する睡眠衛生指導と組み合わせたリラクセーションの効果 第76回日本公衆衛生学会総会 学会発表  (共著) 
3. 2017/06 論文  過疎地域における生きがい支援通所事業についての一考察~生きがい活動支援員の活動実態と互助~ 大阪青山大学看護学ジャーナル  (共著) 
4. 2016/10 論文  地域住民の睡眠障害と生活リズム健康法の関連 第75回日本公衆衛生学会総会 学会発表  (共著) 
5. 2016/10 論文  防災に対する住民の意識と地域づくり―総合防災訓練の参加者の意識調査結果― 第75回日本公衆衛生学会総会 学会発表  (共著) 
全件表示(7件)
◆ 学会発表
1. 2019/08 A市B町生きがい活動支援通所事業(ミニディ)参加者における高齢者うつの実態について(平成30年度 全学研究ポスターワークショップ)
2. 2018/03 A市B町生きがい活動支援通所事業(ミニディ)参加者における運動機能と握力との関連(H29年度 全学内研究ポスターワークショップ)
3. 2017/03 美山町生きがい通所事業参加者に対するロコモティブシンドローム予防教育実施1年後の参加者の意識と実態(平成28年度 全学内研究ポスターワークショップ)
4. 2017/03 美山町生きがい通所事業参加者の認知症に関する意識と実態について(平成28年度 全学内研究ポスターワークショップ)
5. 2016/03 地域振興会サロン未来場者の抱える生活の実態と健康課題に対する支援方法の検討ー住民主体で活動する地域における協働の模索―(平成27年度 学内研究助成成果発表会)
全件表示(6件)
◆ 学会活動
1. 日本家族看護学会
2. 2019/09 ∟ 第26回学術集会 実行委員
3. 日本健康医学会
4. 日本公衆衛生学会
5. 日本公衆衛生看護学会
◆ 担当授業科目
1. 2019
公衆衛生看護学実習ⅠⅡ
2. 2019
公衆衛生看護学概論
3. 2019
公衆衛生看護活動論Ⅱ
4. 2019
卒業研究ゼミ
5. 2019
国家試験対策セミナー
全件表示(8件)