(最終更新日:2021-03-18 09:23:19)
  ヤマザキ タスク   YAMAZAKI TASUKU
  山﨑 翼
   所属   鍼灸学部 鍼灸学科
   職種   講師
◆ 学部名/ユニット名/講座名
1. 2019/04~ 明治国際医療大学 鍼灸学部 鍼灸学科 講師
◆ 学歴
1. ~2010/03 明治国際医療大学大学院 修了 博士 (第53号)
◆ 著書・論文歴
1. 2019/05 その他  【メンズヘルス鍼灸】男性更年期を意識したうつ状態に対する病態と鍼灸治療 医道の日本 78巻(5号),53-57頁 (単著) 
2. 2019/03 論文  皮膚タルミ新規測定法の開発-美容鍼灸介入試験の評価方法として- 日本未病システム学会雑誌 25巻(1号),32-43頁 (共著) 
3. 2018/03 論文  女性トップアスリートの月経周期に伴う体調変化についての調査―バレーボール選手を対象とした調査― 明治国際医療大学誌 (18),1-7頁 (共著) 
4. 2017/05 論文  鍼刺激がフリッカー値および唾液アミラーゼに与える影響 日本統合医療学会誌 10巻(1号),124-126頁 (共著) 
5. 2017/03 論文  学修成績から見た医療系学部における教科間関連性の検討 第23回大学研究教育フォーラム発表論文集 214-215頁 (共著) 
全件表示(29件)
◆ 学会発表
1. 2020/05 顔面部経穴への刺激が心身に及ぼす影響(第三報)-鍼刺激とフェイシャルケアの比較-(第69回全日本鍼灸学会学術大会京都大会)
2. 2020/05 顔面部鍼刺激が顔面部皮膚表面形態に与える影響についての検討(第69回全日本鍼灸学会学術大会京都大会)
3. 2020/05 客観的評価法を用いてリフトアップ効果を示した美容鍼灸の2症例-皮膚タルミ測定法を用いた-(第69回全日本鍼灸学会学術大会京都大会)
4. 2020/05 鍼灸学を学ぶ学生における抽象的思考と学力、心身の体調との関連-東洋医学概論を指標として-(第69回全日本鍼灸学会学術大会京都大会)
5. 2019/12 経穴への圧刺激を組み込んだフェイシャルマッサージによる心身への効果(第23回日本統合医療学会)
全件表示(51件)
◆ 学会活動
1. 2011/08~ 日本東洋医学会
2. 2009/09~ 日本未病システム学会
3. 2005/05~ 全日本鍼灸学会
◆ 担当授業科目
1. 2019
キャリアデザイン
2. 2019
医療面接
3. 2019
卒業ゼミ
4. 2019
学外臨床実習
5. 2019
学際鍼灸医学
全件表示(13件)
◆ 学内外の委員会活動
1. 学内外の委員会活動 明治国際医療大学 教育検討委員会 委員
2. 学内外の委員会活動 明治国際医療大学 附属東洋医学研究所運営委員会 委員
3. 公益社団法人 全日本鍼灸学会 ガイドライン委員会 委員
4. 公益社団法人 全日本鍼灸学会 学術研究部 部員
5. 2019~ 学内外の委員会活動 明治国際医療大学 教学IR委員会 委員
全件表示(11件)
◆ 講師・講演
1. 2020/11 シンポジウム「美容鍼灸の効果と効果機序 -up to date-」 顔面の刺鍼が全身の機能(消化器・不定愁訴・循環系)へ及ぼす影響
2. 2020/11 生活に東洋医学の視点を ~健康で楽しく生活するための秘訣~「食養生、睡眠養生の方法」
3. 2019/10 最新養生術 現代鍼灸の最前線~疲労に関する鍼灸治療~
4. 2019/10 疲労
5. 2019/10 疲労に対する鍼灸治療
全件表示(26件)