(最終更新日:2021-05-17 10:48:50)
  カミヤマ ジュン   KAMIYAMA JUN
  神山 順
   所属   保健医療学部 救急救命学科
   職種   教授
◆ 学部名/ユニット名/講座名
1. 2021/04~ 明治国際医療大学 臨床医学講座 外科学ユニット 教授
2. 2017/04~ 明治国際医療大学 保健医療学部 救急救命学科 教授
3. 2013/04~2021/03 明治国際医療大学 医学教育研究センター 外科学ユニット 教授
◆ 学歴
1. ~1991/03 滋賀医科大学 医学部 卒業
2. 2001/03
(学位取得)
京都府立医科大学 博士 甲第882号
◆ 著書・論文歴
1. 1999/09 論文  Molecular cloning and functional characterization of the upstream promoter region of the human p73 gene. DNA Res 347-351頁 (共著) 
2. 1999/07 論文  Sp1 and NF-Y synergis-tically mediate the effect of vitamin D3 in the p27Kip1 gene promoter that lacks vitamin D response ele-ments. J Biol Chem 274,32309-32317頁 (共著) 
3. 1999/04 論文  The ubiquitous transcrip-tion factor NF-Y posi-tively regulates the tran-scription of human p27Kip1 through a CCAAT box lo-cated in the 5-upstream region of the p27Kip1 gene. FEBS Lett 455,281-285頁 (共著) 
4. 1996/09 論文  胃癌の腹膜播種および悪性胆道狭窄に対し局所療法が奏効した1例 癌と化学療法 23,1568-1570頁 (共著) 
5. 1994/01 論文  ピストル外傷による肺損傷の一症例 日本呼吸器外科学会雑誌 8,9-102頁 (共著) 
◆ 学会発表
1. 2012/07/29 癌患者さんの様々な症状に対し鍼灸治療を用いた症状緩和の取り組み 〜大腸癌患者さんの痛みに対して鍼灸併用治療が有効であった1症例〜(第16回日本緩和医療学会学術大会,日本緩和医療学会誌)
2. 2012 胃癌による噴門部狭窄に伴う通過時の痛み、鍼灸併用治療が有効であった1ケース.(第17回日本緩和医療学会学術大会,日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 480,2012.)
3. 2012 緩和ケアに日本式の微鍼を用いた鍼治療介入の臨床効果に関する検討(第17回日本緩和医療学会学術大会,日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 480,2012.)
4. 2012 抗がん剤治療に始まり在宅緩和医療まで一貫して行った進行膵癌の一例.(第74回日本臨床外科学会総会, 日臨外会誌 73 (supple) 511,2012)
5. 2010 直腸癌末期患者に栄養管理を行いQOLの改善に効果のあった一例(第15回日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集,288,2010)
◆ 学会活動
1. 1999/10~ 日本衛生学会
2. 1999/05~ 日本癌学会
3. 1991/06~ 日本外科学会
4. 1996/12 ∟ 認定医
5. 2003/12 ∟ 外科専門医
全件表示(10件)