(最終更新日:2024-02-11 06:50:21)
  キムラ アツシ   KIMURA ATSUSHI
  木村 篤史
   所属   保健医療学部 柔道整復学科
   職種   准教授
■ 学部名/ユニット名/講座名
1. 2016/04~ 明治国際医療大学附属病院 総合リハビリテーションセンター 療法士長
2. 2019~ 明治国際医療大学 Medical Athletic Trainer(MAT)養成課程 講師
3. 2016/04~ 明治国際医療大学 アスリートサポートセンター
4. 2016~ 京都府リハビリテーション地域支援研究センター 明治国際医療大学附属病院
5. 2023/04~ 明治国際医療大学 臨床医学講座 リハビリテーション医学ユニット 准教授
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 2014/03
(学位取得)
明治国際医療大学大学院 博士(鍼灸学)鍼博乙第19号
2. ~1996/03 国立療養所箱根病院附属リハビリテーション学院 卒業
3. ~1993/03 明治鍼灸大学 卒業
■ 著書・論文歴
1. 2023/10/01 著書  「在宅でQOL・ADLを向上させるノウハウ」 ホップ・ステップ・パーフェクト フットケアはじめてBOOK 95-98頁 (共著) 
2. 2023/02 論文  退院支援の連携体制に関する課題解決の取り組みと成果についての検討 京都在宅リハビリテーション研究会誌 第16巻,19-21頁 (共著) 
3. 2022/02 論文  当院における訪問リハビリ利用者の実態調査~目標達成による訪問リハビリ修了に向けて~ 京都在宅リハビリテーション研究会誌 第15巻,15-18頁 (共著) 
4. 2020/12 論文  二分脊椎患者における褥瘡発生のリスクを最小限にするための移動手段の検討~様々な視点からの仮説と検証を繰り返して~ 京都在宅リハビリテーション研究会誌 第14巻,13-16頁 (共著) 
5. 2019/12 論文  高齢者に対する栄養支援の戦略~多職種の取り組みを通して~ 京都在宅リハビリテーション研究会誌 第13巻,5-10頁 (共著) 
全件表示(72件)
■ 学会発表
1. 2024/02 スポーツ傷害によるアスリートの心理的反応とその対処に関する考察(第63回 近畿理学療法学術大会)
2. 2024/02 終末期医療におけるリハビリテーション専門職の関わりに関する状況調査(第18回京都在宅リハビリテーション研究会研究集会)
3. 2024/02 当院の入院期リハビリテーションにおける高齢心不全患者の特徴と退院後の在宅生活指導の検討(京都リハビリテーション医療・介護フォーラム2024)
4. 2024/01 スポーツ傷害の受傷が傷害予防に対する意識と行動変容に及ぼす影響について(第10回 日本スポーツ理学療法学会学術大会)
5. 2022/12 “歩きかた”を徹底解剖!~足の眼と口から観た“正しい歩きかた”の伝授~(第4回日本フットケア・足病医学会関西地方会学術集会)
全件表示(99件)
■ 受賞
1. 2014/04 2013 Excellent Paper Award, Journal of Physical Therapy Sciense for the Paper Entitled (“The Effects of Hamstrings Stretching on Leg Rotation During Knee Extension”)
2. 2011/03 明治東洋医学院創立85周年記念論文 佳作受賞 「運動負荷後のストレッチングが筋硬度に及ぼす影響」
■ 学会活動
1. 2023/12~ 京都リハビリテーション医療・介護フォーラム
2. 2021/12~ 日本スポーツ理学療法学会
3. 2020/12~ 日本心臓リハビリテーション学会
4. 2015/02~ 日本東洋醫學研究會
5. 2007/03~ 京都在宅リハビリテーション研究会
全件表示(6件)
■ 担当授業科目
1. はり師きゅう師のための看護学・リハビリテーション学
2. スポーツ能力計測演習
3. リハビリテーション学各論
4. リハビリテーション学総論
5. 基礎看護学実習Ⅰ
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2023/01 南丹事例検討会
2. 2022/12 令和4年度度京都府地域リハビリテーション南丹圏域連絡会.京都府地域リハビリテーション支援研究センター活動報告
3. 2022/09 あはき師のためのリハビリ医学講座(第6回)
4. 2022/07 あはき師のためのリハビリ医学講座(第5回)
5. 2022/06 あはき師のためのリハビリ医学講座(第4回)
全件表示(11件)
■ 学内外の委員会活動
1. 2017/04~ 日本陸連医事委員会 トレーナー部 B級トレーナー
2. 2013/04~ 日本陸連公認審判員 公認審判員
3. 2013/04~ 南丹市陸上競技協会 会員
■ 資格・免許
1. 2022/04 認定スポーツ理学療法士
2. 2003/01 三学会合同呼吸療法認定士免許
3. 1996/05 理学療法士免許
4. 1992/04 はり師・きゅう師免許
■ researchmap研究者コード
5000018711
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学, スポーツ科学, 栄養学,健康科学, 東洋医学, 体育、身体教育学 (キーワード:中高年の健康増進、ストレッチング、スポーツ傷害予防、リハビリテーション医学、高齢者の生活機能)