キムラ ケイサク   KIMURA KEISAKU
  木村 啓作
   所属   鍼灸学部 鍼灸学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008
形態種別 研究論文
標題 運動誘発性酸化ストレスに対する鍼通電刺激の影響
執筆形態 共著
掲載誌名 全日本鍼灸学会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 58,203-212頁
著者・共著者 藤本英樹、片山憲史、林 知也、木村啓作、矢野 忠
概要 酸化ストレスの評価は、スポーツ選手のコンディショニングに重要である。そこで、運動誘発性の酸化ストレスに対する鍼通電刺激の影響について検討した。その結果、CONT群に比較して、EA群ではRCポイントの有意な延長を認めた。CONT群で酸化ストレス度は負荷前と比較し、運動により有意に上昇したが、抗酸化力ではその上昇は認められなかった。EA群で酸化ストレス度は運動により有意な上昇を認めず、抗酸化力では有意に上昇した。以上より、鍼通電刺激は呼吸代謝に影響を与え、酸化ストレス度を抑制し、抗酸化力を高める可能性が示唆され、鍼通電刺激はスポーツ選手のコンディショニングに有用であると考えた。