キムラ ケイサク   KIMURA KEISAKU
  木村 啓作
   所属   鍼灸学部 鍼灸学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012
形態種別 研究論文
標題 肩こり解消法の研究
執筆形態 共著
掲載誌名 浜松大学 健康プロデュース雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 6(1),37-40頁
著者・共著者 有馬義貴、沢崎健太、中澤寛元、和歌秀典、木村啓作、吉岡一実、内藤恭久
概要 肩こりに対する有資格者と無資格者との施術効果の違いと、家庭で効果的に行えるマッサージ手技および手順について検討した。被験者は肩こりを有する16名とし、その家族を施術者とした。肩こりの効果判定には生体用組織硬度計を用い、施術前後の肩井穴と肺兪穴の硬さを測定した。実験では自由に行う施術と技術指導を受けた後の施術について施術前後の効果を比較した。その結果、技術の指導を受けた施術で肩の硬さが有意に減少したことから、無資格者よりも有資格者において施術効果が高いことが示唆され、家庭で行う効果的な肩こり対処法の技術・手順の一つを示すことができた。