photo
    (最終更新日:2022-04-02 10:29:26)
  コマダ タケシ   TAKESHI KOMADA
  駒田 剛司
   所属   前橋工科大学  工学部 総合デザイン工学科
   前橋工科大学大学院  工学研究科 建築学専攻(修士課程)
   前橋工科大学  工学部 建築・都市・環境工学群
   職種   教授
プロフィール
■ 現在の専門分野
建築意匠 (キーワード:設計論、建築論、景観・環境、公共性、地域) 
■ プロフィール
神奈川県川崎市で生まれ、埼玉県深谷市で少年時代を過ごしました。大きな工場が建ち並ぶ新興工業地と、その家族のための団地(私の家族もその一員でした)や真新しい住宅街。それが田んぼや桑畑、緑の土手や小川、雑木林と渾然一体となった風景をつくる中、私は赤城山を背に毎日暗くなるまで自転車を走らせ、カブトムシとクワガタ採りにひたすら執念を燃やす小学生でした。中学2年から高校3年までは一転、英国で過ごすことに。イギリスの片田舎、デヴォン州プリマスの現地校に1年、その後はこれまた自然豊かなロンドン郊外にある全寮制の学校で5年。とりとめのない深谷の風景も、イングランドの美しい田園地帯や歴史の積み重なりを感じる街々も、僕にとって全てが魅力的で、いつも心をワクワクさせられっぱなしだったように思います。大学では香山壽夫、槙文彦両先生から建築デザインを学び、香山研究室に所属。卒業後は香山壽夫建築研究所、東京大学建築学専攻助手を経て、駒田由香と駒田建築設計事務所を設立し現在に至ります。趣味はスキー、ロードバイク、少しだけサーフィン。とくに子供の頃から大好きだったスキーは家族共通の楽しみで、数年前に出会ったバックカントリースキーには、いままで体験したことのない自然との付き合い方を教えてもらっています。
■ 研究室
空間デザイン研究室:建築デザインを軸とした空間の在り方を広く研究対象とします。
■ 技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ
集合住宅、コーポラティブハウス、住宅、店舗などの設計について
前橋市街地活性化のためのハード、ソフト両面への提案
■ 現在取り組んでいる研究内容
建築と都市のインターフェースの在り方について。具体的には「アメリカ東部都市のロウハウスにおける都市景観形成の研究」を進めている。ボストンやフィラデルフィアのロウハウスによって形成される街路空間は、建築を自律的なものとする近代的な考えとは異なるありかたを示している。そこでの都市景観を形成する様々な形態要素の特徴を明らかにすること。そしてそこで得られた知見を建築や都市のデザイン手法へフィードバックすることを目指す。
業績
■ 著書・論文歴
1. 2016 論文  フィラデルフィアの街路の構成と空間の多様性 建築学会計画系論文集 (729),2543-2552頁 (共著) 
2. 2017 著書  RC住宅のつくり方   (共著) 
3. 1999 著書  建築家たちの20代   (共著) 
4. 1996 著書  大学の空間   (共著) 
■ 講師・講演
1. 2020/03/13 A"place to return"(ブリスベン)Link
2. 2018/03/30 日本の集合住宅(杭州)
■ 展覧会・作品等
1. Y-TERRACE
2. slashLink
3. 西葛西APARTMENTS-2Link
4. LayerLink
5. bollardLink
全件表示(34件)
■ 受賞学術賞
1. 2019 グドデザイン賞BEST100Link
2. 2019 LOCAL REPUBLIC AWARDLink
3. 2020 日本建築学会作品選集Link
4. 2017 東京建築士会 住宅建築賞 (TRANS)Link
5. 2017 日本建築学会 日本建築学会作品選集 (balco)Link
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ボストンビーコンヒル地区ロウハウスの接地形態の特徴 個人研究 (キーワード:ボストン、 ビーコンヒル、 ロウハウス、 街路、 街路景観)
■ 学歴
1. 東京大学 工学部 建築学科 卒業 建築学士(工学)
■ 職歴
1. 2022/04~ 前橋工科大学 工学部 建築・都市・環境工学群 教授
2. 2019/04~ 前橋工科大学大学院 工学研究科 建築学専攻(修士課程) 教授
3. 2019/04~ 前橋工科大学 工学部 総合デザイン工学科 教授
4. 2017/04~2019/03 前橋工科大学大学院 工学研究科 建築学専攻(修士課程) 准教授
5. 2017/04~2019/03 前橋工科大学 工学部 総合デザイン工学科 准教授
■ 学内役職・委員
1. 2019/04/01~ 前橋工科大学 総合デザイン工学科長
■ 所属学会
1. 日本建築学会
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 委員会・協会等
1. 2013~ 日本建築家協会学生デザイン実行委員会