photo
    (最終更新日:2022-04-02 11:35:02)
  カドヤ トシヒコ   TOSHIHIKO KADOYA
  門屋 利彦
   所属   前橋工科大学  工学部 生物工学科
   前橋工科大学大学院  工学研究科 生物工学専攻(修士課程)
   前橋工科大学大学院  工学研究科 環境・生命工学専攻(博士課程)
   前橋工科大学  工学部 情報・生命工学群
   職種   教授
プロフィール
■ 現在の専門分野
神経科学一般, 生体化学, 分析化学 (キーワード:タンパク質、クロマトグラフィー、ストレス、糖尿病、神経再生、バイオ医療) 
■ プロフィール
大学時代から現在に至るまで、主としてタンパク質を研究対象として、神経再生などの種々の生体反応メカニズムの解明研究とバイオ医薬品の研究開発に携わってきた。タンパク質の研究は、経験と根気が必要であるが非常に魅力的な仕事と感じている。一方で、専門分野にとらわれすぎることなく、新しいことにもチャレンジしていきたいと考えている。
■ 研究室
タンパク質化学研究室:新たな治療法の開発を目的として、病気やけがをしたときに生体で起こっている反応について生化学的方法を用いて調べています。
■ 技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ
生理活性タンパク質の探索と生体反応メカニズムの解明
タンパク質の分離精製・分析方法の改良・開発                           HPLC分離分析
■ 現在取り組んでいる研究内容
・難治性の神経損傷や障害の治療方法の開発を目的とした、損傷後の神経再生メカニズムの解明
・生理的ストレス負荷によるストレス応答時の生体反応メカニズムの解明
・糖尿病におけるタンパク質の変動解析
・生化学研究やバイオ製品の開発を進める上で必要なタンパク質の分離・分析法の開発、改良
業績
■ 著書・論文歴
1. 2020/11/16 論文  Construction of Protein Probe with a His-tag and an Electron-transfer Peptide for a Target Protein Sensing Electroanalysis DOI: 10.1002/elan.202060338 (共著) 
2. 2020/06/15 論文  Fabrication of a cell-recognition/electron-transfer/cross-linker, peptide-immobilized electrode for the sensing of K562 cells Analytica Chimica Acta (1116),pp.53-61 (共著) 
3. 2020 論文  疾病診断に向けてのガレクチン-3センシング 前橋工科大学研究紀要 23,91-92頁 (共著) 
4. 2020 論文  腫瘍マーカーとなりうるガレクチン-1センシングのためのシステム開発 前橋工科大学研究紀要 23,89-90頁 (共著) 
5. 2019 論文  Electrochemical Sensing of Ovalbumin Based on the Interaction between Lysozyme Origin/Tyrosine-Rich Peptides Modified on Magnetic Beads and Oligothreonine/Ovalbumin-Origin Peptide Electroanalysis 31,pp.1-11 (共著) 
全件表示(106件)
■ 学会発表
1. 2020/12 Development of sensing system of K562 cells using an electrode with a cell-recognition/electron-transfer/cross-linker, peptide(RSC Tokyo International Conference 2020)
2. 2020/09/18 ガラクトース擬似糖鎖電子伝達性ペプチド固定化電極を用いた血清中におけるガレクチンの微量分析(日本分析化学会第69年会)
3. 2020/09/18 ペプチド修飾電極によるヒト急性単球性白血病由来細胞のセンシング法の開発(日本分析化学会第69年会)
4. 2020/09/14 酸化型ガレクチン-1刺激マクロファージにおける神経再生関連因子の発現(第93回日本生化学会大会)
5. 2020/09/14 肥満型糖尿病モデルマウスの肝臓におけるガレクチン-1およびガレクチン-3の発現(第93回日本生化学会大会)
全件表示(36件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  光を利用する樹木根系の制御技術に関する研究 挑戦的萌芽研究 
2. 2013/04~2016/03  ガレクチン-1を介した新規ストレス応答反応の解明と抗ストレス治療への臨床展開 基盤研究(C) 
3. 2011/05~2012/03  プロテオ―ム解析技術を用いた生体反応メカニズムの解析に関する研究 その他の補助金・助成金 
4. 2011/04~2014/03  ヒト唾液中ガレクチン-1の口腔内機能解析とその創薬展開 基盤研究(C) 
5. 2010/09~2011/03  タンパク質の分離精製、分離分析の高性能化、効率化に関する研究 その他の補助金・助成金 
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 東京都立大学大学院 理学研究科 化学専攻 博士課程修了 理学博士
■ 職歴
1. 2022/04~ 前橋工科大学 工学部 情報・生命工学群 教授
2. 2013/04~ 前橋工科大学大学院 工学研究科 環境・生命工学専攻(博士課程) 教授
3. 2011/04~ 前橋工科大学大学院 工学研究科 生物工学専攻(修士課程) 教授
4. 2009/04~ 前橋工科大学 工学部 生物工学科 教授
■ 学内役職・委員
1. 2021/04/01~ 前橋工科大学 生物工学科長
2. 2019/04/01~2021/03/31 前橋工科大学 教務委員長
3. 2015/04/01~2019/03/31 前橋工科大学 入試委員
4. 2013/04/01~2015/03/31 前橋工科大学 図書・情報センター委員
5. 2011/04/01~2013/03/31 前橋工科大学 生物工学科長
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 液体クロマトグラフィー研究懇談会
2. 日本生化学会
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail