(最終更新日:2020-10-29 08:06:53)

キドウ ノブオ   Nobuo KIDO 木藤 伸夫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 健康栄養学科
  • 職種   教授
photo

著書・論文歴

学内役職・委員

  • 1.
    2019/04/01~
    松本大学 人間健康学部長
  • 2.
    2017/04/01~2019/03/31
    松本大学人間健康学部 健康栄養学科長

教育上の能力

  • ●教育方法の実践例
  • 1.
    2009
    高い実践力を育てる教員養成プログラム開発事業
  • 2.
    1997
    文部科学省学部ハイテク実習設備費(生命情報実習システム)
  • ●作成した教科書、教材
  • 1.
    2003/11
    管理栄養士養成シリーズ6、微生物学、H15年11月(初版)、H19年4月(第2版)、H24年3月(第3版)
  • 2.
    1996/03
    新遺伝子操作の基礎技術
  • 3.
    1989/09
    細菌学技術叢書10「新しい遺伝子操作の基礎」
  • ●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
  • ●その他教育活動上特記すべき事項

資格・免許

  • 1.
    1982/03
    高等学校教諭一級普通免許状(理科、昭和五六高一普第六十号・新潟県教育委員会)
  • 2.
    1979/03
    高等学校教諭二級普通免許状(理科、昭和五三高二普第五四九号・新潟県教育委員会)

教員審査

  • 1.
    1993
    大学審議会の教員組織審査において、名古屋大学情報文化学部助教授(遺伝子機能学、生物システム論特論、生物システム論実験、外書講読)の資格。大学審議会の教員組織審査において、名古屋大学大学院人間情報学研究科(博士課程)助教授(発生遺伝情報論)の○合と判定された。

社会における活動

研究課題・受託研究・科研費

  • 1.
    2019/05~2020/03 
    「信州の伝統野菜」栄養機能等を活用した需要拡大事業 その他の補助金・助成金 
  • 2.
    2011/04~2012/03 
    窒素ガスプラズマを用いた低温殺菌装置の開発:滅菌装置を用いたエンドトキシン不活化の評価 その他の補助金・助成金 
  • 3.
    2010/04~2012/03 
    新規滅菌装置の開発:窒素ガスプラズマの生体高分子、微生物由来毒素への効果 挑戦的萌芽研究 
  • 4.
    2007/04~2008/03 
    微細藻類に由来する多糖がもつ生理活性 企業からの受託研究 
  • 5.
    2002/04~2004/03 
    植物の伸長生長において細胞壁展性を制御するタンパク質に関する研究 その他の補助金・助成金 

講師・講演

  • 1.
    2019/09/04
    自主的に学ぶわかりやすい授業を考える~難しいことが学生に伝わるために~(松本)
  • 2.
    2017/11/24
    高脂質食がキイロショウジョウバエの寿命、老化、生殖へ与える影響(愛知県名古屋市)

委員会・協会等

  • 1.
    2017/07/30~2017/11/30
    松本市保健所設置検討有識者会議 委員長
  • 2.
    2008/10~2011/09
    独立行政法人日本学術振興会 「プラズマ照射による医療用品の滅菌、エンドトキシンならびにプリオン不活化法と応用」に関する研究開発専門委員会 委員