カネムラ トモヤ   Tomoya.KANEMURA
兼村 智也

  • 所属   松本大学  総合経営学部 総合経営学科
  • 職種   教授
発表年月日 2008/09
発表テーマ 中国における大規模金型メーカーの存立要因
会議名 日本中小企業学会全国大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 単独
概要 量産機械工業のマザーツールである金型は,単品受注生産で量産効果が発揮されない,需要変動への柔軟な対応力の面から中小企業性=小規模性に優位性がある.しかし中国では従業員1千人以上の民営メーカーが存在するが,その要因として旺盛な世界需要のもと,大規模化すなわち大量生産を可能にするのは,非熟練活用のなかで少数トップによる指示・命令のもと工程の細分化・専業化,作業の標準化で量産効果を発揮していることにある.

研究者情報へ戻る