カネムラ トモヤ   Tomoya.KANEMURA
兼村 智也

  • 所属   松本大学  総合経営学部 総合経営学科
  • 職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/04
形態種別 単行本(学術書)
標題 東アジアものづくりのダイナミクス 第2章 台頭する世界の金型大国「中国」は脅威か?-求められる中国との分業-
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 明徳出版社
巻・号・頁 59-84頁
著者・共著者 駒形哲哉,伊藤亜聖,荒井久夫,姜徳洙,小林守
概要 本著書では,日本を抜いて世界一になった中国金型産業を取り上げ,その生産拡大をもたらした中国の外資系ユーザーからの受注,輸出の拡大について分析した.さらに,こうした状況に対し,日本の金型産業はとるべき方向性,具体的には技術的や輸送上の問題で日本に依存せざるをえない分野,中国企業との工程分業,メンテナンス・サポートへの注力などを示したうえで,新興国市場の台頭が従来の品質ニーズを変えていることを指摘した.

研究者情報へ戻る