カネムラ トモヤ   Tomoya.KANEMURA
兼村 智也

  • 所属   松本大学  総合経営学部 総合経営学科
  • 職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/04
形態種別 単行本(学術書)
標題 サイエンスパークと地域産業
第1章 熊本テクノ・リサーチパーク(P36-68)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 新評論
巻・号・頁 36-68頁
著者・共著者 関満博,大野二朗,明石芳彦,吉村哲哉,佐々木滋生,加藤秀雄,保坂孝信,伊藤和良
概要 本著書は科学技術の産業化のなかで「地域のモノになる」サイエンスパークを目指す代表的な9ヶ所を選び,地域産業振興の求心力としての役割と課題を究明している.このなかで筆者は全国的に評価を集める熊本テクノポリス,その中核的支援拠点として設立された「熊本テクノ・リサーチパーク」(第1章)を取り上げ,課題として地域産業のレベルに見合った支援を行うこと,限られた域内資源の最大活用(重複する支援機関・事業の統合・見直し,情報の共通化,人的交流等)を指摘している.

研究者情報へ戻る