カネムラ トモヤ   Tomoya.KANEMURA
兼村 智也

  • 所属   松本大学  総合経営学部 総合経営学科
  • 職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/09
形態種別 研究論文(大学,研究機関紀要)
標題 中国・華南地域における経営環境の変化と日系中小企業の対応-長野県進出企業の取り組みから-
執筆形態 単著
掲載誌名 地域総合研究
掲載区分国内
出版社・発行元 松本大学地域総合研究センター
巻・号・頁 (第15号Part1),21-30頁
概要 中国・華南地域は内陸からの出稼ぎ労働力,また香港との近接性により,輸出拠点としてのメリットを享受してきた.しかし人件費高,人民元高でそのメリットを失い,多くの外資系企業が撤退している.そのなかで日系については現地で操業を続ける企業が少なくない.なぜ,これが可能なのかについて,日本にある技術蓄積や体制,人的資源システムによる生産革新という視点から明らかにした.

研究者情報へ戻る