フジオカ ユミコ   Yumiko.FUJIOKA
藤岡 由美子

  • 所属   松本大学  人間健康学部 健康栄養学科
  • 職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/09
形態種別 報告書
標題 The Feeling of Enjoying Meals and Conversation During Meals Are Important Factors in Preventing Mental Illness and Maintaining Mental Health.
執筆形態 単著
掲載誌名 15th International Congress of Dietetics.Abstract Book.
巻・号・頁 193頁
著者・共著者 Fujioka Y,Nakayama A
概要 日本の大学生、300名を対象にした調査では食事を楽しんでいるという気分や、食事中の会話は、心の健康度を有意に高めていた。朝食が孤食の学生は53%にみられ、それを寂しいと感じている場合に、不安緊張、抑うつ傾向、疲労度が高く、活気が有意に低かった。一方、朝食は一人でも寂しいと感じなければ、健康度は有意に高かった。よって、孤食に対する意識次第で、心の健康度(メンタルヘルス)は維持されることが伺えた。

研究者情報へ戻る