カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2008
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Essential role of satellite cells in the growth of rat soleus muscle fibers.
執筆形態 共著
掲載誌名 Am J Physiol Cell Physiol
掲載区分国外
巻・号・頁 295,pp.C458-C467
著者・共著者 Kawano F, Takeno Y, Nakai N, Higo Y, Terada M, Ohira T, Nonaka I, Ohira Y
概要 発育期間を通した抗重力筋活動の抑制が、ラットヒラメ筋の生後発育にどのような影響を与えるのか検討した。生後3カ月間の後肢懸垂は、ヒラメ筋線維サイズの成長が顕著を完全に抑制した。筋核数、休止期および分裂期サテライト細胞数の生後増加も顕著に抑制された。しかしながら、総筋線維数と筋線維長は抗重力筋活動抑制の影響を受けなかった。以上の結果から、ヒラメ筋線維の生後発育には筋活動に伴うサテライト細胞の動員が必須であるものの、形成される筋線維数は遺伝的であることが分かった。また、筋線維長は骨伸長に伴い、筋線維肥大とは独立して起こることも示唆された。

研究者情報へ戻る