カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2010
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Role(s) of gravitational loading during developing period on the growth of rat soleus muscle fibers.
執筆形態 共著
掲載誌名 J Appl Physiol
掲載区分国外
巻・号・頁 108,pp.676-685
著者・共著者 Kawano F, Goto K, Wang XD, Terada M, Ohira T, Nakai N, Yoshioka T, Ohira Y
概要 発育期間を通した抗重力筋活動の抑制が、ヒラメ筋線維の成熟にどのような影響を与えるのかラットを用いて検討した。生後3カ月の後肢懸垂により、発育によって起こるヒラメ筋の遅筋化が完全に抑制された。複数の神経終末部を持つ、つまり複数の神経入力を受ける筋線維が後肢懸垂したラットのヒラメ筋では多く認められた。このような変化は、抗重力筋活動を再開すると正常化された。以上の結果から、発育に伴う筋線維の単一神経支配化には重力に抗した筋活動が不可欠であり、ヒラメ筋線維の機能的成熟に重要な役割を果たすことが示唆された。

研究者情報へ戻る