カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2003
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Metabolic modulation of muscle fiber properties unrelated to mechanical stimuli.
執筆形態 共著
掲載誌名 Jpn J Physiol
掲載区分国外
巻・号・頁 53,pp.389-400
著者・共著者 Ohira Y, Kawano F, Roy RR, Edgerton VR
概要 クレアチンまたはクレアチン類似化合物投与による筋線維タイプ変化をラットを用いて調べた。クレアチン投与によりヒラメ筋、長指伸筋に有意な変化は見られなかった。クレアチン類似化合物を投与したラットでは、行動量ならびに筋活動量が顕著に低下したが、両筋において遅筋線維数の増加が認められた。以上の結果から、遅筋線維へのタイプシフトには代謝変化が重要なメカニズムとなることが示唆された。

研究者情報へ戻る