カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2002
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Regulation of the properties of rat hindlimb muscles following gravitational unloading.
執筆形態 共著
掲載誌名 Jpn J Physiol
掲載区分国外
巻・号・頁 52,pp.235-245
著者・共著者 Ohira M, Hanada H, Kawano F, Nomura T, Nonaka I, Ohira Y
概要 後肢懸垂が誘発する後肢筋萎縮に対する電気刺激の有効性をラットを用いて検討した。10日間の後肢懸垂中、1Hzまたは100Hzの電気刺激を坐骨神経に毎日8時間与えた。その結果、全ての後肢筋において筋萎縮程度の拡大が認められた。1Hzにおいてより顕著な筋萎縮が誘発された。以上の結果から、不活動中の電気刺激は逆に筋萎縮を促進してしまうことが分かった。筋線維タイプ組成による応答性の違いや刺激頻度による原因も考えられる。

研究者情報へ戻る