カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2014
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Effects of gravitational levels on protein expression related to metabolic and/or morphologic properties of mouse neck muscles.
執筆形態 共著
掲載誌名 Physiol Rep
掲載区分国外
巻・号・頁 2,pp.e00183
著者・共著者 Ohira T, Ohira T, Kawano F, Shibaguchi T, Okabe H, Goto K, Ogita F, Sudoh M, Roy RR, Edgerton VR, Cancedda R, Ohira Y
概要 Mouse drawer system (MDS)を用いた91日間の宇宙飛行がマウス頸筋のタンパク質発現をどのように変化させるのか調べた。宇宙飛行により特に遅筋線維の萎縮が誘発され、ミトコンドリアやストレス応答に関連するタンパク質発現が減少し、糖代謝やカルシウムシグナルに関連するタンパク質発現は増加した。以上の結果から、長期間の宇宙飛行がマウス頸筋の速筋化を誘導することが示唆された。

研究者情報へ戻る