カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2015/11
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Speed and/or inclination-dependent mobilization of human leg muscles during walking with a unique exception.
執筆形態 共著
掲載誌名 Acta Astronautica
掲載区分国外
巻・号・頁 116,pp.237-246
著者・共著者 Ohira T, Okabe H, Kawano F, Fujita R, Ohira T, Ohira K, Oke Y, Nakai N, Roy RR, Edgerton VR, Ohira Y
概要 歩行パターンの違いが下肢の骨格筋動員にどのような影響を与えるのかヒトを用いて調べた。ヒールストライク型の歩行パターンでは、歩行速度や負荷が上がった場合、ヒラメ筋活動の増大が誘導された。フォアフットストライク型では、歩行速度・負荷の増加に伴い逆にヒラメ筋活動は減少した。以上の結果から、エネルギー代謝能の高いヒラメ筋をより多く活動させることができるのはヒールストライク型の歩行パターンであることが明らかになった。

研究者情報へ戻る