カワノ フミノリ   Fuminori.KAWANO
河野 史倫

  • 所属   松本大学大学院  健康科学研究科 健康科学専攻
  •    松本大学  人間健康学部 スポーツ健康学科
  • 職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2017/01
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Muscle-specific deletion of BDK amplifies loss of myofibrillar protein during protein undernutrition.
執筆形態 共著
掲載誌名 Sci Rep
掲載区分国外
巻・号・頁 7,pp.39825
著者・共著者 Ishikawa T, Kitaura Y, Kadota Y, Morishita Y, Ota M, Yamanaka F, Xu M, Ikawa M, Inoue N, Kawano F, Nakai N, Murakami T, Miura S, Hatazawa Y, Kamei Y, Shimomura Y
概要 先天的に骨格筋分岐鎖アミノ酸含量が少ない(BDK-mKO)マウスを作成し、分岐鎖アミノ酸減少によるタンパク質合成応答の変化を検討した。BDK-mKOマウスは通常はタンパク質合成に野生型マウスとの差は見られないものの、分岐鎖アミノ酸摂取に対するタンパク質合成応答性が有意に増加した。低タンパク質食摂取によるタンパク質合成低下も野生型マウスに比べ顕著であった。以上の結果は、タンパク質代謝における分岐鎖アミノ酸の重要性を生体内で実証した。

研究者情報へ戻る