(最終更新日:2022-08-09 13:40:11)
  マナベ コウキ
  真鍋 公希
   所属   社会学部 社会学科
   職種   講師
■ 著書・論文歴
1. 著書  ゆるレポ――卒論・レポートに役立つ「現代社会」と「メディア・コンテンツ」に関する40の研究  136-139頁 (共著) 2021/11/30
2. 著書  メディア・コンテンツ・スタディーズ――分析・考察・創造の方法学  35-45頁 (共著) 2020/07/30
3. 論文  An Alternative Structure to “the Opposition Between Art and Money”: Multiple Correspondence Analysis of Japanese Films in 1952-54 and 1955-58 関西国際大学研究紀要 (23),255-268頁 (単著) 2022/03
4. 論文  円谷英二の「卓越化」――特撮の社会学 京都大学大学院人間・環境学研究科 博士論文  (単著) 2021/03
5. 論文  特撮技師の執筆戦略――P.Bourdieuの場の理論の視座から ソシオロジ 65(2) (単著) 2020/10
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2019/07 Quantitative Analysis of Japanese films in 1950s(International Asociation for Media and Communication Research)
2. 2019/02/07 教養と学際のあいだで――総人のミカタの理念と活動(リベラルサイエンス教育開発FD「これからの教養教育・学際教育を考える ~先進事例と共に~」 (文部科学省教育関係共同利用拠点事業))
3. 2019/01/26 作田啓一の「社会学的想像力」――あるいは、作田の体系化への志向性について(新京都学派の「言語と教育」研究会)
4. 2018/11/18 プラットフォームとしてのアナログゲーム――ゲームプレイとデブリーフィングから考える大学問題の共有(日本シミュレーション&ゲーミング学会2018年度秋期全国大会)
5. 2017/12/02 学際性を養成するプレFD ――京都大学大学院人間・環境学研究科における院生発案型プレFD「総人のミカ タ」をめぐって(大学教育学会)
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2017/03/25~2017/03/27 「IIAS塾ジュニアセミナー」(主催:国際高等研究所)における討議のファシリテーター
2. 2017/08/26 市民講座「やっぱり知りたい!社会学:M.ウェーバー&E.デュルケーム」(主催:GACCOH)講師
3. 2017/09/24 市民講座「やっぱり知りたい!社会学:M.ウェーバー&E.デュルケーム」(主催:GACCOH)講師
4. 2017/10~ 高等学校での出前授業「メディアの横断と現代文化」(主催:京都大学高大接続・入試センター)
5. 2017/10/21 市民講座「やっぱり知りたい!社会学:M.ウェーバー&E.デュルケーム」(主催:GACCOH)講師
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
社会学, 映像学, メディア論 (キーワード:特撮、メディア文化、雑誌分析、量的内容分析、場の理論) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~  特撮映像の演出における「フォトリアリズム」とは対照的な性質の解明 特撮映像の演出における「フォトリアリズム」とは対照的な性質の解明 (キーワード:特撮、映像美学、フォトリアリズム)
■ 資格・免許
1. 2019/06/01 社会調査士
2. 2019/06/01 専門社会調査士
3. 2021/03 コーチングプロフェッショナル