(最終更新日:2022-05-26 09:51:30)
  ナガイ ジュンイチ
  永井 純一
   所属   社会学部 社会学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  『ロックフェスの社会学――個人化社会における祝祭をめぐって』   (単著) 2016
2. 著書  コロナ禍のライブをめぐる調査レポート[聴衆・観客編]   (共著) 2021/10/31
3. 著書  「Communication:音楽を介した友人関係」  89-107頁 (単著) 2019/04/15
4. 著書  「Gender:アーティストとファンの男女差」  70-88頁 (共著) 2019/04/15
5. 著書  「Life:現代人の音楽への接し方」  29-46頁 (単著) 2019/04/15
全件表示(47件)
■ 学会発表
1. 2021/12/05 音楽ライブの公共性(JASPM33 日本ポピュラー音楽学会第33回年次大会)
2. 2021/11/03 音楽フェスティバルと行政・地域社会――主催者を対象とした質問票調査をもとに(第94回日本社会学会大会)
3. 2020/12/28 ライブゴアーとはどのような人々か : 計2回のウェブ統計調査をもとに(日本ポピュラー音楽学会第32回大会)
4. 2020/08/25 ライブゴアーに対する定量調査(中間発表)(日本ポピュラー音楽学会2020年度第1回オンライン例会)
5. 2019 洋楽受容の地政学的変化:羅針盤を失った日本のポピュラー音楽(日本マス・コミュニケーション学会 2019年度春期研究発表会)
全件表示(20件)
■ 社会における活動
1. 2007/03~ 尼崎南部再生研究会調査員
2. 2011/04~ こうべまちづくり会館・まちづくり派遣専門家
3. 2014/07~2016/03 神戸市中央区 まちづくり委員
4. 2015/11~2020/03 ラジオ関西「時間です!林編集長」コメンテーター(不定期)
■ 職歴
1. 2009/04 神戸山手大学 現代社会学部 専任講師
2. 2017/04~ 神戸山手大学 現代社会学部 総合社会学科 准教授
■ 所属学会
1. 関西社会学会
2. 国際社会学会(ISA)
3. 日本ポピュラー音楽学会
4. 日本マス・コミュニケーション学会
5. 日本社会学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~2014/03  流動化社会における都市青年文化の経時的実証研究-世代間/世代内比較分析を通じて- 基盤研究(A) 
2. 2016/04~2019/03  空間のアーキテクチャと規制に関する疫学・地理学・社会学による融合型研究 基盤研究(C) 
3. 2019/04~2021/03  音楽の祝祭化と地域振興のジレンマ 2019年度 若手研究 
4. 2019/04~2024/03  現代若者の再帰的ライフスタイルの諸類型とその成立条件の解明 基盤研究(A) 
■ 講師・講演
1. 2021/10/30 Festival Life pre hoshioto TALK session
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2011/04~2014/03 科学研究費
2. 2013/04~2014/03 その他外部資金獲得状況
3. 2014/04~2015/03 その他外部資金獲得状況
4. 2014/07~2015/03 その他外部資金獲得状況
5. 2016/04~2019/03 科学研究費
全件表示(7件)