(最終更新日:2019-06-10 16:30:18)
  ハマナ ヨウコ
  濱名 陽子
   所属   教育学部 教育福祉学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  教育の社会学〔新版〕-〈常識〉の問い方、見直し方-  67-138頁 (共著) 2010/04
2. 著書  創造的コミュニティのデザイン-教育と文化の公共空間  23-52頁 (共著) 2004/01
3. 著書  教育の社会学-〈常識〉の問い方、見直し方-  75-136頁 (共著) 2000/04
4. 著書  わたしを生きる-自分さがしの人間学-  43-74頁 (共著) 1996/08
5. 著書  現代教育原理  139-159頁 (共著) 1995/02
全件表示(49件)
■ 社会における活動
1. 1998/04~2006/03 三木市社会教育委員
2. 1999/07 大学における学生生活の充実に関する調査研究協力者(文部省)
■ 学歴
1. 1974/04~1976/03 東京大学 教養学部 文科三類
2. 1976/04~1978/03 東京大学 教育学部 教育学科教育社会学専攻 卒業 教育学教育学士
3. 1978/04~1980/03 東京大学 教育学研究科 教育社会学専攻 修士課程修了 教育社会学教育学修士
4. 1980/04~1983/04 東京大学 教育学研究科 教育社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 講師・講演
1. 2015/07/14 幼児期におけるキャリア教育とは
■ グローバルスタディ
1. 2011
グローバルスタディⅡ 日韓の学生による双方向型協働調査
日韓の学生が協働して調査を行う双方向型協働調査プログラムである。
「少子高齢化」をテーマに、この社会変動が結婚、子育て、教育、就職といったライフイベントに与える影響などについて、相互に2週間のフィールドワークを実施し、比較検討を行う。
2. 2012
グローバルスタディⅡ(台湾・韓国 双方向プログラム)
日本と台湾及び韓国の学生が協働して調査を行う双方向型協働調査プログラムである。
「少子高齢化」をテーマに、この社会変動が街おこし、結婚、子育て、教育、就職といったライフイベントに与える影響などについて、相互に2週間のフィールドワークを実施し、比較検討を行う。