(最終更新日:2021-10-24 16:10:11)
  タナカ アユコ
  田中 亜裕子
   所属   心理学部 心理学科
   職種   講師
■ 著書・論文歴
1. 著書  やさしく学べる乳幼児の発達心理学 妊娠、出産から子育てまで   (単著) 2014/08
2. 論文  大学生の自己困難認知と大学適応との関係 教育総合研究叢書 (10),13-27頁 (共著) 2017/06
3. 論文  外来小児科で行うペアレント・プログラムのあり方
-心理教育と情報交換のハイブリッド型プログラムの試み― 関西国際大学心理臨床研究所紀要 (創刊号),48-55頁 (共著) 2016/03
4. 論文  学習経験と意識・行動の変化に関する調査 教育総合研究所叢書 (9),25-38頁 (共著) 2016/03
5. 論文  大学不適応学生の個性に応じた支援策の検討 教育総合研究叢書 (9),19-24頁 (単著) 2016/03
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2002/04~2003/03 兵庫県スクールカウンセラー
2. 2003/07~2004/03 三木市スクールカウンセラー
3. 2005/04~ 三木市健康福祉課 発達相談員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. サービスラーニング活動を取り入れたゼミナール
■ 学歴
1. 1994/04~1996/03 甲南女子大学大学院 文学研究科 文学研究科 修士課程修了 修士(心理学)
2. 1996/04~2000/03 甲南女子大学大学院 文学研究科 博士後期課程 心理学専攻 修士課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1997/04~ 日本心理学会
2. 2006/07~ 日本パーソナリティ心理学会
3. 2007/08~ 日本認知療法学会
■ 委員会・協会等
1. 1998/07~ 日本臨床心理士会 会員
2. 1999/07~ 兵庫県臨床心理士会 会員
■ 資格・免許
1. 1999/04 臨床心理士(登録番号7115号)
2. 2003/03 精神保健福祉士(登録番号15011号)
■ グローバルスタディ
1. 2016
グローバルスタディⅠ (台湾/2015冬台中)
台湾の小学校などでのフィールドワークやインタビュー調査をもとに、教育の共通性と多様性について理解を深め、考察し、東アジアにおける教育の現状と課題を明らかにする。
■ 国内体験学習
1. 2011
基礎演習
カプラ(積み木)を用いて子どもの遊び場を運営し、さまざまな年齢の子供たちと遊ぶ経験を通して、子どもの発達についての理解を深める。
2. 2011
専門演習Ⅲ
アフタースクール、幼稚園でのサービスラーニング活動を週1回継続し、振り返りを通して専門知識と結び付けながら、活動の質を高め、経験と知識の統合化を図る。
3. 2012
専門演習Ⅰ
アフタースクール、幼稚園でのサービスラーニング活動を週1回継続し、振り返りを通して専門知識と結び付けながら、活動の質を高め、経験と知識の統合化を図る。
4. 2012
専門演習Ⅱ
アフタースクール、幼稚園でのサービスラーニング活動を週1回継続し、振り返りを通して専門知識と結び付けながら、活動の質を高め、経験と知識の統合化を図る。
5. 2012
専門演習Ⅲ
アフタースクール、幼稚園でのサービスラーニング活動を週1回継続し、振り返りを通して専門知識と結び付けながら、活動の質を高め、経験と知識の統合化を図る。
全件表示(7件)