イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2009/08/26
発表テーマ 少年犯罪における原因帰属と責任帰属の研究-量刑判断への影響-
会議名 『日本心理学会第73回大会』発表論文集,p474
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 (立命館大学)
概要 少年による殺人事件における原因帰属と責任帰属が量刑判断へ及ぼす影響を検討した。責任帰属においては、本人の責任のみが量刑に影響するが、少年の家庭に問題があると認知されれば、量刑が軽くなることが示唆された。
共著者:〇板山昂・桐生正幸
担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。