イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2017/09/21
発表テーマ 高齢者における洪水災害後の PTSD 症状発現の特徴
会議名 日本心理学会第81回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 久留米シティプラザ
発表者・共同発表者 ○高岸幸弘・安部幸志・板山 昂
概要 PTSD 症状(侵入・回避・過覚醒)に注目し、ソーシャルキャピタルを含む、その他どのような要因が PTSD 症状の発現に影響しているかを調べた。

先行研究では、抑うつ症状をアウトカムとした場合、ソーシャルキャピタルはその発現に影響を及ぼす重要な因子であったが、PTSD 症状ではソーシャルキャピタルよりも、もともとの健康状態や日頃の悩みの多さがその発現に影響してい
た。