イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2008/10/05
発表テーマ 「地域防犯と犯罪不安の検討‐女性における犯罪不安の検討(3)‐」
会議名 日本犯罪心理学会第46回大会 犯罪心理学研究, 46巻(特別号), pp140-141.
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 (国立オリンピック記念青少年総合センター)
概要 一定地域内における女性の犯罪不安を検討するため、性別と年代よる比較検討を実施。20代~40代の女性の犯罪不安が高く、特に20代の女性は、男性よりも身体犯・財産犯ともにかなり不安感が高いことが示された。犯罪不安を検討するにあたっては、年齢、性別などを考慮した幅広いアプローチの必要性を示唆した。
共著者:〇松田睦代・高橋美奈・板山昂・桐生正幸
担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。