イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2013/09/29
発表テーマ 厳罰志向性と加害者に対する怒りの感情が量刑判断に及ぼす影響の検討
会議名 『日本犯罪心理学会第51回大会』犯罪心理学研究, 51巻(特別号), pp.136-137.
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 (大阪教育大学)
概要 犯罪者をより厳罰を与えるべきだという態度を示す厳罰志向性と犯罪加害者に対して抱いた怒りの感情の量刑判断への影響を検討した。厳罰志向性が高いと被告人に怒りの感情を抱きすいとともに、情状酌量の余地を低く判断し、量刑を重く判断するという結果が得られた。
怒りの感情も量刑に直接影響したことから、被告人に怒りを感じた場合、情状面を酌みせず、感情的に量刑を重く判断する可能性が考えられた。