イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2011/09/17
発表テーマ 裁判員裁判に関する意識―参加意欲と量刑判断―
会議名 『日本心理学会第75回大会』発表論文集, p.478.
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 (日本大学)
概要 裁判員裁判に対する態度尺度を作成し、裁判員裁判への参加意欲を高める要因を検討した。結果として、裁判員制度のメリットを強調するよりも市民が感じている参加への懸念をなくすことが、参加意欲を高めるために有効であることが示唆された。また、量刑に対する志向性(応報志向)尺度を作成し、量刑への影響を検討した。結果として、応報志向が強ければ量刑を重くすることが示唆された。