イタヤマ アキラ
  板山 昂
   所属   人間科学部 人間心理学科
   職種   講師
発表年月日 2009/10/12
発表テーマ 集団討議場面による量刑判断の変容
会議名 『日本社会心理学会第50回大会』発表論文集,pp.932-933.
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 大阪大学
概要 個人での判断に注目されていた量刑判断研究において集団で行う量刑判断の検討を行った。個人の量刑判断は、集団討議を経ることによって重くなる傾向があることを示した。
共著者:〇板山昂・加藤潤三
担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能。