マツダ ノブコ
  松田 宣子
   所属   保健医療学部 看護学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/10
形態種別 その他(学会発表)
標題 ハイリスク児の虐待予防への保健師が行う関係機関との連携・協働の有効な要因
執筆形態 その他
掲載誌名 第72回日本公衆衛生学会総会日本公衆衛生雑誌
巻・号・頁 60(10),386頁
概要 目的は、ハイリスク児の虐待予防への保健師が行う関係機関との連携・協働の有効な要因を明らかにすることである。対象は、先行文献からハイリスク児の虐待予防のための地域支援ネットワークで保健師が連携・協働を発揮できていると評価している保健所、市町保健センター5ヵ所である。方法として保健師の連携・協働の実際について半構成的質問票を用いて、面接調査を行った。有効な要因として、「保健師職者が企画部門に参画している」、「地域でリーダーシップを発揮する機関や人の存在」などが抽出された。